残酷な現実、モテない理由を潰し非モテスパイラルを打破する

スポンサーリンク
人間関係構築

モテない、何をどうやってもモテない。

俺の何が悪いのだろうか。

女の子に会って連絡先を交換できたのはいいけれどスルーされる。

1回目のデートに何とか漕ぎつけても次のデートにたどり着けない。

女の子とやりたい、やりたくてたまらないのにその100歩手前から一歩も前に進めない。

やりたくてたまらないので女の子は「がっついてくる。キモイ」と敬遠される。

非モテスパイラルが進行する。

かつて私は〇田電機の携帯販売コーナーでくすぶっていた。

店長は度々、その立場を使って派遣できている携帯販売員の女の子とエッチできていた。マジだよ。

〇田電機のモテヒエラルキーの猿山。トップに君臨する店長はボス猿、私は底辺のオナ猿であった。

 

なぜモテなかったのか。

答え

女の子は俺と付き合うことで何のメリットも得られそうにないと判断したからだ。

それ以上でもそれ以下でもない。

やはり付き合う何らかのメリットがないと恋愛には絶対に発展しない。

メリットとは別に金銭的なものだけではない。メリットというかベネフィットと言った方が良いだろう。

一緒にいると楽しそう、新しい世界を見れそう、セックスしたら気持ちよさそうetc…

こういった一緒にいることによって何らかのベネフィット(便益)を得れそうにないからモテない。

無茶苦茶にシンプルではないだろうか。非モテがモテないのには理由がある。

ヤリチンでも女の子から一緒にいると楽しそう、セックス気持ちよさそうと(無意識に)思われるとモテる。

誠に残酷な現実である。

非モテのオナ猿だった私はまずその現実を直視した。そしてまずオナ禁に取り組もうと決心した。

オナ禁を突破口にして自己改革に取り組むことで徐々にモテるようになった。

モテに近づくにはモテようとするよりもモテない理由たる非モテ要素を排除する方が良い。

モテ要素と言うのは非常に複雑で難解だが非モテ要素というのはもう簡単に特定できる。まずはモテない理由を特定することが大事だ。

スポンサーリンク

モテない理由➀不健康そう

モテない最大の理由は不健康そうである。

反論はなしだ。

マジで不健康そうなのはモテない。

逆の場合を考えて欲しい。

あなたは

・元気なきゃぴきゃぴギャル女
・鬱っぽいしんどそうな女

どどちらとやりたいだろうか。

頭が正常なら間違いなく前者とやりたいだろう。

恋愛の目的はつまりはセックス(生殖)である。セックスにおいて不健康そうな相手をやりたくないのは男女ともに同じである。

もっと進化心理学的観点から考えると不健康そうな相手とセックスして生まれる子供は果たして健康だろうか。ちょっと不安だ。

それよりも現時点で健康そうな相手とセックスして生まれる子供の方が健康な確率は高そうだ。

誠実でも不健康そうな非モテはモテず、健康体のヤリチンがモテる。

子供を作る作らないは関係なく本能レベルでこうした相手の選別をしているのが我々の恋愛活動なのだ。

であるから健康そうな雰囲気を醸し出すためにすべきことは悪習慣を排除し生活習慣を正すこと、しこしこをしすぎないことだ。

おな禁すると朝立ちも凄くなるし身体が圧倒的に元気になる。

おな禁経過15日~30日目【朝立ちの復活、雄として覚醒開始】
おな禁を始めてから15日。驚くべきことが起きた。 「朝立ち」である。 私はかれこれ10年近く朝立ちしなくなっていたのだ。アラサーなのに関わらず。これはもうほぼ100%オナニーのし過ぎであったと断言する。 おな禁によって朝立...

 

この7つの悪い習慣が人生を破滅させる、止めるコツを教えよう
私はかつて家電量販店の隅っこにある携帯販売コーナーでどん底にいた。 店舗に来た客にスマホを説明し買わせる販売促進の仕事をしていた。 顔はニキビだらけでテカテカお肌。フケが肩につきまくりで髪の毛はギトギト。ろれつが回らず挙動不審。...

 

モテない理由②不潔そう

女性は不潔な男を毛嫌いする。

爪の間に挟まっている爪垢、剃り残した顎下のひげ、汗をかいた後に匂ってくる体臭

その場では何も言わないが内心では私の目の前から消えてくれと思っている女性も多いことだろう。

女性の方が男性より1.5倍嗅覚が優れているという研究もある。

ある意味これはチャンスでもある。

自分は不潔であると自覚して清潔感を徹底的に心がけているだけでその他の男の群衆から頭一つ抜け出すことができる。

・むだ毛は剃る、脱毛する
・歯の黄ばみを取り綺麗にしておく
・香水を使うなどしてニオイのケアをしっかりする

 

モテない理由③自信がない

女性の大好物は男の自信である。

・自信過剰な男
・謙虚だけど不安げな男

であれば女性は前者の自信過剰な男を選ぶ。ちょっとくらい自信過剰でも良いと判断するのだ。それくらいに自信が歩かないかは重要なファクターなのだ。

自信があるのがなぜ重要なのかというと古来においては「守ってくれる」のが男の価値、役割でもあった。

もちろん現代において襲われるようなことはそうそうない。

それでも古来から変わらないのが自らの能力に自信を持ってサバイバルしていけそうな男に女性は魅力を感じる点である。

謙虚であっても不安げな男に女性は身を任せれないのだ。

おな禁がなぜ良いのかというとこの自信形成の礎となるからだ。一方でオナニーばかりしていると「女に相手されずオナニーをしている自分」というセルフイメージが強化されてしまう。

心理学でも明らかになっていることだが

行動が性格を作る

性格がマッチョ、強いから筋トレをするわけではない。

筋トレをして身体を鍛える行動そのものが自信と強さ、マッチョさを形成する。

自信をつけるための行動は何か考えて取り組むことが重要なのだ。

・筋トレ
・格闘技
・おな禁

何でも良いのだがオナ禁は最も取り組みやすい。お金もかからないのだから。

【史上最強のおな禁のコツ】オナニーという悪習慣を克服する方法
おな禁を継続させるにはコツが必要だ。 仙人級の自制心がない限りはおな禁に失敗してしまう。 決してあなたの自制心が弱いせいではない。ポルノを観てシコシコするオナニーと言うのはもはや一種の中毒なのだ。 オナ...
再現性が極めて高い、筋トレ習慣化のコツを教えるぞ
筋トレが続かず挫折してしまう。 理由は筋トレが習慣になっていないからである。 約束できるが習慣にすれば無茶苦茶楽に筋トレできるようになる。 私の場合、仕事後にいつの間にかジムに着いて筋トレしている感じである。 ジムで...

モテない理由④貧乏

 

別に大金持ちである必要はない。ただし1年間働かなくても大丈夫なくらいの貯蓄は少なくとも必要だろう。

なぜかというとこうした経済的な余裕と言うのはそのまま精神の余裕へとつながる。

一方で経済的な余裕がなくぎりぎりの状態だと精神的な余裕もなくなってしまう

お金に余裕がなくお金の心配ばかりしていると”アホ”になることも分かっている。

米ハーバード大学の経済学教授センディル・ムッライナタン『いつも「時間がない」あなたに:欠乏の行動経済学』という本がある。その中で紹介されている実験が面白い。

 

ニュージャージー州のショッピングモールにいた人々にクルマが事故って修理が必要になったという設定の質問をして知能テストを受けさせた。

修理代300ドルと修理代3000ドルの2つの設定でそれぞれ質問をした。

修理代300ドルだと富裕層と貧困層では知能テストの結果に違いが見られなかったが修理代3000ドルでは貧困層に関しては知能テストの結果が大幅に悪くなった。

これは「トンネリング」と言って目先の金銭的な欠乏に意識が行き過ぎたがゆえに頭の働きが悪くなる現象である。

 

お金がないのは確実に精神の余裕を奪い取る。働かなくても少なくとも1年は問題ないく生活できる程度の貯蓄を貯めておく必要は確実にある。

 

私の人生を劇的に変えた7つのおすすめの良い習慣
雨垂れ石をも穿つ 勢いの弱い雨垂れでも長年にわたって石に落ち続ければ石に穴を空ける。わずかな力だったとしても長年にわたって根気よく続けると大きな成果が出ることの喩えである。 積小為大という言葉もある。小さなことでも積み重...

 

Comments

タイトルとURLをコピーしました