【リアル体験※写真】テストステロンで筋トレの効果は激増

スポンサーリンク
成功の習慣

衝撃の発見であった。テストステロンで筋肉が無茶苦茶つきやすくなる。

言うまでもなくテストステロンと筋トレは切っても切り離せない関係だ。

筋トレ→テストステロン値が上がる→筋肉がつきやすくなる→筋トレ→筋肉がついてテストステロン値が上がる→テストステロン値があがって筋肉がさらにつきやすくなる。

筋トレ⇔テストステロンの無限ループが発生する。

理論としてはテストステロン値が上がると筋肉がつきやすくなるのは理解できる。

でも本当かよ?と思われている人もいるだろう。

私もそう思っていた。

しかし実際にテストステロンを増やすためのある施策を実行することで筋肉が急激につきやすくなってビビった。

同じ筋トレメニューをしていてもこの施策実行前後で全く身体の絞れ方と筋肉の付き方が変わってきたのだ。

以降ではテストステロンが筋トレにおいて果たす重要な役割、テストステロン値を圧倒的に増やす秘密の施策を紹介する。

スポンサーリンク

テストステロンは筋肉をつきやすい体質に変える

テストステロンは簡単に言うと”雄らしさ”を高める男性ホルモンである。

改めて言うまでもないことなのだがテストステロンは筋肉の量と強度を高めるのに決定的な役割を持つ。

テストステロンは細胞核より”筋線維を太くせよ”と信号を発する。通常時からテストステロン値が高い人は筋肉がつきやすい。

あなたの周りにもいるだろう。ちょっと筋トレしたり運動しただけで筋肉がモリモリつくのだ。

テストステロン値が高いと簡単に筋肉がつく

テストステロン値のピークは10代後半から20代にかけてだが40代あたりの中年になるとテストステロン値の減少が加速する。

中年になってジムに行ってもなかなか筋肉がつきにくくなるわけだがこれはテストステロン値が低下しているからなのだ。

テストステロン値を増やして筋肉がバキバキになった秘密の方法

筋肉をつけたい人はほぼみんなテストステロンを増やす方法に興味があるだろう。

そりゃそうだ。筋トレをするからにはやはり筋肉をもっとつけたい。そのためにはテストステロン値が高い方が良い。

それで私は以前テストステロンを増やすための方法についてこちらの記事で解説した。

・筋トレする
・睡眠時間を十分に取る

・栄養(タンパク質、コレステロール、亜鉛)を摂取する
・ストレスを減らす
・過度な飲酒を控える

確かにどれも間違っていない。しかしながら1つ決定的に欠けていたことがある。

”おな禁”である。

そう秘密の施策とは”おな禁”なのだ。

「はあふざけんな!」という声が聞こえてきそうだ。

ただ「はあふざけんな!」と言ってるオナ猿のあなたには一度おな禁を1か月して筋トレをやってみて欲しい。オナニーを禁止してから文句を言え。と。

絶対に筋肉のつき方が変わってくるはずだ。

おな禁をせずして「はあふざけんな!」と言うのは無しだ。

冗談ではなくおな禁をすると筋肉が無茶苦茶につきやすくなる。これは私自身もおな禁を試してびっくり仰天したことである。

とりわけ腹筋のバキバキ具合が加速する。再度証拠としておな禁後の腹筋を掲載する。

 

メタルギアソリッドのスネークに近い感じである。

 

おな禁はテストステロンを倍増させる

筋肉をつけるのに必須の男性ホルモンのテストステロン。

これを増やすには睡眠の改善とか食事の改善も大事なのだが優先事項の最上位に来るのは間違いなくおな禁。

おな禁でテストステロ値が爆増することは確かだ。

科学的根拠は?と聞いてくる人が必ずいるので先に応えておきたいが、科学的根拠はない。以上。

ただそれだと納得したい人がいるので研究を1つ紹介しておこう。

2003年、中国の研究に「手しごきを1週間止めた場合に男性ホルモンのテストステロンが45.7%増加した」というものがある。

ただし8日目以降は通常の状態に戻ったという。しかしこの研究も短期的な研究であり長期的な研究と言うのはまだ存在していない。

ただはっきり言えるが毎日しこっているオナ猿とたまに息抜き程度にセックスしているヤリチンとでは確実にテストステロン値が異なるのは間違いない。

毎日しこる様な過剰なオナニーは確実にテストステロンを消費しているはずだ。

まだまだテストステロン値の研究は進展していないので以降では私の主観から語らせていただく。

私の実感からすると

おな禁によってイライラしやすくなったり主張が強くなったり闘争の本能が増していることは確実だ。これはテストステロンがもたらす性格そのものなのだ。

なによりもの証拠は写真に見せたように腹筋がかつてないほどにバキバキになったことだ。

私はおな禁前から取り組んでいたハンギングレッグレイズ20回をおな禁以降も同じように週3回やってるだけだ。

つまりおな禁を開始しただけで筋肉がかなりつきやすくなったのだ。

腹筋をもっとやりこめばもっとバキバキになるだろう。

 

【必見】私のオナニー体験記シリーズ

おな禁0~3日目【身体が軽くなる、活力が溢れ始める】
おな禁4~7日目【目覚めが良くなる、睡眠時間の短縮】
おな禁8~14日目【ニキビ減少、肌がサラサラに】
おな禁15~30日目【朝立ちの復活、雄の本領発揮】
おな禁30日目【身体が”雄化”、腹筋バキバキ、女が群がってくる】
おな禁58日目【ついに合体】

 

 

Comments

タイトルとURLをコピーしました