【驚愕】あなたの知らない成功者が持つ特徴・共通点

スポンサーリンク
成功の習慣

私はブログ、アフリエイトで稼ぎ始めたことを契機にビジネスを見る視点が社畜時代とガラッと変わり始めた。

もちろんブログ、アフリエイトはあくまで副業であり月の収益は60~100万円程度をうろうろしている程度だ(追記:現在の売上は月300万円手取りは150万円ほどに伸びた。)

ただこれも企業を経営しているビジネスオーナーからすれば笑止千万だろう。

しかしブログという自分の労働力・時間を会社に売る以外の自力で稼ぐスモールビジネスを持ったことで社畜時代よりも圧倒的にビジネスの原理への理解が深まったことは間違いない。

そしてこれはなぜなのかわからないのだが日本人を問わずアメリカ人やオランダ人、フランス人など多国籍にビジネスを持っている経営者と仲良くなる機会が増えた

Webデザイン会社経営のアメリカ人、米国でEbayとアマゾン間の転売をしているオランダ人、日本の弁当箱など日本グッズを海外で売るECサイトを経営してるフランス人など。みな年収数千万円から1億円ほどだ。

彼ら成功者を見ていると確実に一種の成功者特有の特徴を備えていることが分かる。今回はその成功者特有の特徴を紹介する。

スポンサーリンク

成功者の特徴➀狂気的な熱中力

みんな例外なく自分のビジネスのことを四六時中考えている。

どうやったらもっと稼げるのか。何を変えればより効率的になるのか。まるで遊んでいるかのようにビジネスのことばかり考えている。

そうやって四六時中ビジネスのことを考えているがゆえに市場においても彼らの提供するサービスや商品は競合に対して一歩抜きん出てがっつりお金を稼げるのだろう。

コカイン中毒、ニコチン中毒、ギャンブル中毒、いろいろと中毒はあるが、中毒者には快楽物質のドーパミンが分泌されている点は共通している。コカインを吸うとドーパミンが分泌される、パチンコで勝つとドーパミンが分泌される。病みつきになって止めれない。

成功者はパチンコ中毒者とは似て非なるビジネス中毒に罹っていることは間違いない。自分の戦略が上手くはまって稼げた時にドーパミンが分泌される。病みにつきになってビジネスを止めれないのだ。

とはいえ彼らは睡眠はしっかりとるし運動もするし、食事も健康的な点が他の中毒者とは異なる。

成功者の特徴②長期思考、継続の大切さを知っている

普通の人はお金稼げに取り組んでみて2か月も耐えれない。たとえば副業ブログに取り組んでみて2か月反応がなければ止めてしまう。

一方で成功者は普通の人が止めてしまうところでも踏みとどまって継続する。彼らが副業ブログに取り組んだら1年は粘るだろう。普通の人よりも長いタイムスパンを持っているのだ。

継続していて少しでも良い反応があったら常人にはありえない粘り方をし始める。徹底的に粘って圧倒的な成果を手中に収める。

ただ、彼らも盲目的に粘るわけではない。新しい方法を試したり試行錯誤を尽くして芽が出ないと分かったらすぐに撤収する引き際の良さがあるのもまた成功者の特徴だ。

【世紀の発見】金持ちは長期的思考で貧乏人が短期的思考なのはガチ
私は元々〇田電機に勤めるしがない社員であった。 携帯販売コーナーで携帯を販売。販売台数が未達に終わると店長に詰められる日々。 辛い。辛い。イラつく。どうしようもない。 ぐったりと疲れた身体と詰められて消耗した頭を抱えて家に...

成功者の特徴③常識を疑う

成功者は地道に継続することが得意だ。ただ彼らは決して思考停止して継続しているわけではない。

成功者の特有の思考として挙げたいのは常識を疑うことだ。

国籍を問わず、成功者はとにかく「なぜ?なんで?WHY?」が口癖である。

たとえば私が「ブログのPV数が下がったんだ」と相談すると「なぜ?なんで下がったのか理由は分かる?」と質問してくる。とにかく物事の因果関係や根底にある要因や物事を改善するためのレバーを探ろうとする。

こうやって疑問を持つのは彼らが少しやり方を変えることで成果が出るようになった経験があるからゆえだ。

ビジネスでは既存のやり方と違う新しい方法を試してみると予想以上に成果が上がるようになることが頻繁に起きる。新しい方法を見つけるには既存のやり方に常に疑問を持つことが重要だ。

ビジネスを成功させるために思考し続けてきたがゆえの思考習慣なのだろう。むしろ安易に思考停止する方が成功者にとっては苦痛なのだ。

成功者の特徴④意外と健康重視な生活を好む

起業家は破天荒な生活をしていそうなものだが、意外にも私の知る起業家はみな健康的な食事、質の良い睡眠、定期的な運動を欠かさない。

これは彼らがハマっているビジネスという名のゲームにおいて”エネルギー”が必須だからだ。

エネルギー切れになるとビジネスの世界で戦えないからこそエネルギーを高めるための健康な生活を好む。

たとえば私の友人のオランダ人経営者は夜遊びに出かけても夜12時には帰宅する。朝の6時に起きるからだ。またヨーグルトなどの発酵食品を欠かさず食べて炭水化物も取りすぎないようにしているそうだ。睡眠の質を高めるために定期的な運動と寝る前のストレッチは欠かさない。

徹底的な健康管理を実施していることが分かる。

他の友人経営者も同じく健康的な生活を送っている。ビジネス中毒ではあるもののやたらと健康的な生活を志向する点が成功者の共通点だろう。

成功者の特徴⑤孤独に耐える”孤独耐性”がある

リソースは有限である。そのリソースをどう配分するのか。普通人は孤独を紛らわすことにそのリソースを配分する。友達と遊んだりとりあえずサークルに行ったりするだけで孤独は紛らわせることができる。

確かに人に会ったり新しい体験をして見聞を広めることも重要だ。それは間違いない。

しかしながら成功者ほど外界との関係を遮断して孤独に引きこもってビジネス作りに注力したり知識をインプットしまくっているフェーズを経ている。

いくら社交的に見える人気者風の起業家だったとしても孤独に引きこもっているフェーズを例外なく経ている。

その孤独なフェーズを一定期間経ない限り成功には近づかないことは確かだろう。

成功者の特徴⑥読書好き

自己啓発本なんて意味ない。

そういう風潮もあるが成功者ほどちゃっかり自己啓発本を抑えている。思考は現実化する、7つの習慣、金持ち父さん、貧乏父さんなどのコアとなる名著は抑えているわけだ。

こうした名著を読むこむことによって「成功者の型=資本主義社会における掟」をインストールしているようにも見える。

資本主義社会における掟とは以下のようなものだ。

・約束の厳守
・誠実
・勤勉
・長期思考

ただし名著の焼き直しとなるホリエモンや神田昌典、Newspicks系の自己啓発本は読んでいない。すでに資本主義社会の掟をインストールしておりそういった自己啓発本は密度が薄く時間の無駄だからだ。

ホモ・サピエンスの様な歴史を学べる歴史書や人の感情を理解できるカズオイシグロの日の名残りのような小説を好む傾向にある。

成功者の特徴⑦行動力がある、実証精神旺盛

成功者ほど良いと聞いたことはとにかく試してみる、実証してみる精神がある。

もちろん大けがにならない程度にリスク計算したうえで自らやってみる。一方で普通人ほど「今は忙しいから」「自分には合ってないから」と言い訳して何もやらない。

行動しない限り現実は変化しないことを成功者は良く知っている。もちろん彼らも人間なので行動に躊躇することはあるだろうが最終的には行動に移すのだ。

 

私の人生を劇的に変えた7つのおすすめの良い習慣
雨垂れ石をも穿つ 勢いの弱い雨垂れでも長年にわたって石に落ち続ければ石に穴を空ける。わずかな力だったとしても長年にわたって根気よく続けると大きな成果が出ることの喩えである。 積小為大という言葉もある。小さなことでも積み重...

Comments

タイトルとURLをコピーしました