【おな禁と筋トレの両輪を回す】相性が良すぎて感動するレベル

スポンサーリンク
成功の習慣

おな禁と筋トレはもう相性良すぎである。

ちんことまんこの相性と近い感じがある(←意味不明)

いや

車の”両輪”のイメージが近い。車のタイヤのうちどちらかが欠けても変な方向に暴走してしまう。最悪の場合には事故る。しかし両輪の2つが揃うと進むべき方向へと急加速していく。

おな禁と筋トレという両輪が揃うことによって雄々しいまでの莫大なエネルギーを獲得できるのだ。

そんなエネルギーを獲得すると女が寄ってきたり仕事がうまくいき始めたりと”神がかり”なミラクルが起き始める。

ただし別にこれはオカルトではない。活力のある人と言うのは人の何倍も仕事に打ち込むし、その活力に女性は引き寄せられていくわけで当たり前でもある。

おな禁者たるものおな禁と筋トレの車輪を回すことが誠に重要である。

スポンサーリンク

おな禁と筋トレ併用メリット➀ムラムラを解消

おな禁をしていると3日目あたりから強烈なムラムラが襲ってくる。

何をすることもなくこの絶え間なく押し寄せて来るムラムラの波に耐えることは不可能だ。

そこで筋トレの出番である。目的はエロから気をそらすことがである。またエネルギーを放出することでムラムラが解消される。

ムラムラが襲ってきたら腕立て伏せやスクワットをする。

1日の仕上げにはジムにいってベンチプレスなどの機材を使用したハードめのメニューをこなしてムラムラ予備軍を徹底的に排除する。

筋トレをしている最中にエロいことを考えることはできない。とにかくきついので目の前のメニューに集中しなければならないしエロから気をそらすことができるのだ。

おな禁を継続する上で筋トレは欠かせないのだ。筋トレ以外にランニングも有効だ。

【ムラムラを動力源にせよ】おな禁中にランニングすべき理由
おな禁をしていると問題なのがムラムラしてくることだ。ムラムラするのもつらいのだがイライラするのがもっと問題である。 オナ禁前なら「まあいっか」と見逃していたようなことに対してイラつきを抑えられなくなる。 私に起きたケースでは ...

おな禁と筋トレ併用メリット②イライラを解消

おな禁をするとムラムラとともにイライラもしてくる。さらには雄の本能が開花して闘争本能に火が付き始める。

路上で誰かに因縁をつけられたら黙ってはいられなくなる。私自身に起きた話したが列を作っている時にオッサンが前に割り込んできたのですごい剣幕で「おっさん後ろ並べや。ボケ」と説教したこともある。

イライラ放置は非常に危険。まるで片輪走行しているようなもので不安定極まりない。周囲との衝突が増えていつ事故るかも分からない。

イライラは他人への威嚇や攻撃に使うのではなく筋トレに使うべきである。イライラしている状態と言うのは非常に力が出やすい状態でもある。

ベンチプレスでガッと自分の限界の重量を上げてみる。するとスカッとして清々しい気持ちになるのだ。

おな禁と筋トレ併用メリット③半端なく筋肉がつきやすい

とにかく筋肉がつきやすくなっている。

筋トレだけしている時はいくら頑張っても筋肉がなかなかつかない。しかしおな禁を始めてから同じメニューをしても筋肉の付き方が著しく異なってくる。簡単に筋肉がつくようになるのだ。

これは男性ホルモンのテストステロン値の増加の影響だろう。また精子を放出しなくなり筋肉に必要なたんぱく質や亜鉛などの重要な要素が体内で筋肉合成に回されるようになるからだ。

本当に驚くほど筋肉がつきやすくなる。おな禁中は簡単な腹筋メニューでシックスパックも楽勝になるので筋トレにチャレンジして肉体改造をしてみよう。

 

【リアル体験※写真】テストステロンで筋トレの効果は激増
衝撃の発見であった。テストステロンで筋肉が無茶苦茶つきやすくなる。 言うまでもなくテストステロンと筋トレは切っても切り離せない関係だ。 筋トレ→テストステロン値が上がる→筋肉がつきやすくなる→筋トレ→筋肉がついてテストステロン値...

おな禁と筋トレ併用メリット④テストステロン上昇スパイラル

おな禁をすると筋トレしたくなってくる。テストステロン値が高まり体内に充満するエネルギーをどこかに吐き出したくなる、開放したくなるからだ。

そうやって筋トレするとテストステロン値がさらに高まる。男性ホルモンのテストステロンは筋トレで筋肉に刺激を与えることで分泌されるとわかっている(研究

さらにはついた筋肉そのものからテストステロンが分泌されることも判明している(東京大学大学院教授の石井直方氏の研究)

筋トレとおな禁が組み合わさってテストステロン上昇のスパイラルが巻き起こる。

おな禁と筋トレ併用メリット⑤ジムでの出会いが増える

おな禁と筋トレをしている時には是非ともジムに行ってほしい。

ジムには女性との出会いも結構ある。運動して興奮している時の興奮を相手を好きになったときの興奮と勘違いして相手に好意を抱きやすくなっているという研究もあるくらいだ。

おな禁でテストステロン値が上がった状態でさらに筋トレで締まった身体へと仕上げる。テストステロンがフェロモンのように女性を魅了することになるだろう。

ジムで彼氏ができたツイートが出てくる、出てくる。

 

 

おな禁と筋トレで雄という存在の両輪を回す

冒頭で述べたようにおな禁と筋トレは車の”両輪”のようなものだ。

切っても切れない関係なのだ。どちらかが欠けていても駄目。おな禁しているだけでも効果が半減するし筋トレしてるだけでも効果が薄い。

しかしひとたびおな禁と筋トレの両輪を回すと仕事や恋愛がうまくいき始める。おな禁者のあなたには是非とも筋トレに挑戦していただきたいものだ。

おわり。

【必見】私のオナニー体験記シリーズ

おな禁0~3日目【身体が軽くなる、活力が溢れ始める】
おな禁4~7日目【目覚めが良くなる、睡眠時間の短縮】
おな禁8~14日目【ニキビ減少、肌がサラサラに】
おな禁15~30日目【朝立ちの復活、雄の本領発揮】
おな禁30日目【身体が”雄化”、腹筋バキバキ、女が群がってくる】
おな禁58日目【ついに合体】

 

Comments

タイトルとURLをコピーしました