【女が求めてくる】おな禁のメリットであるモテる効果がヤバい

スポンサーリンク
成功の習慣

おな禁でモテるのは本当である。

「おな禁でモテるとか勘違いだろ」と思う人もいるかもしれない。

私もそう思っていたオナ猿の1人である。毎晩毎晩せっせとシコシコしていた。

その時は「オナニーは健康に良い、悪いものではない」というネット記事を読んでは「研究がそう言ってるくらいだしオナニーしまくろう。もったいない、もったいない」とオナニーに励むという完ぺきなオナ猿の思考回路であった。

私はおな猿特有のもったいない精神の体現者であった。

大多数のオナ猿の例にもれず非モテであった。オナニーで一時の快感は得られるのだが空虚感が常にあった。リアルな女性からモテなければ男としての自信は全くつかなかった。

ぬあー。俺はこの先も非モテのままなのか。何とかならんのか。

いくら「女なんていらねーよ」と虚勢を張って見せても心の内なる声は「モテたい、Hしたい」だったのだ。内なる声は無視できないぐらいに大きくなり始めていた。

なんとかしたいと考えた際におな禁に取り組んだところ徐々にモテ始めた。女性に困らなくなった。
おな禁によって以下の効果が発揮されたが故だ。

・テストステロン値が高まる
・目力が出てくる
・肌がきれいになる
・コミュ力が向上
・活力が充満する

今回の記事では私が実際に体験したおな禁によるモテ効果についてそのリアルなストーリーを紹介しようと思う。

スポンサーリンク

オナ猿だった頃、人生唯一の娯楽はオナニーであった

 

オナ猿だった時、私は派遣社員でお金もなく女にもモテず底辺の暮らしをしていた。

 

 

国立大学を卒業したのにもかかわらずコミュ障で就職活動は全滅。派遣社員としてヤマダ電機などで携帯販売やインターネット回線を接客販売する仕事をしていた。

家電店舗で接客する客にはモンスタークレーマーが異常に多かった。些細な言葉遣いにケチをつけてくる。客は意外にもサラリーマンが多かったのだが自らの仕事のイライラを携帯販売員にぶつけて解消している。そんな感じだ。

イライラをぶつけられると自分もイライラしてストレスが溜まってくる。仕事後の夜はイライラを解消するためにパソコンでX-VIDEOを観てシコシコする。

オナニーだけが人生で唯一にして最大の娯楽であったのだ。オナニーをしてドピュッと出した後はしばし幸福感に満ちる。

ただししばらくすると空虚な気持ちが襲ってくる。

俺は一体何をしてるんだろうか」と。

罪悪感ともいえるのだろうか、栄養のないジャンクフードを食べまくった後に感じる気持ちの悪さに近いものをオナニー後に常に感じていた。

オナ猿の時は朝から夜まで1日中身体全体が「ダルい」何をやっても「楽しくない」

当然ながらそんなダルそうな覇気のない男がモテるはずもなく女性関係はからっきしであった。ちなみに私はそんなにブサイクというわけでもない。イケメンだねと言われることもあったのだがそれでも全くモテない。

一発逆転でおな禁に賭けた

私がおな禁を始めたのは友人のアメリカ人から「禁欲してから集中力が上がって朝の目覚めが凄くいいんだ!」とこんこんと語られたことがキッカケであった。(詳しくはおな禁経過0~3日目

私はどうも毎日ダルくてたまらず仕事に行くのも一苦労であった。そんな状態から抜け出すためにはどうすればよいのか。そんなことを考えていた矢先にそんな話を聞いたので俄然と興味を持った。

おな禁について調べてみるとモテる、肌がきれいになるetc…色んな効果があると言われており本当かよと半信半疑ならも取り組むことにした。

するとどうだろう。身体とメンタル面に大きな変化が起きて結果的にモテ始めるようになった。

時系列で観ていこう。

おな禁3日目~モテ期はまだ潜伏期間

身体が軽くなり始めた。活力が身体全体に満ち満ちている。

これだけで驚きであった。なぜなら私たち人間のデフォルトはダルいのだと思っていたからだ。

おな禁でダルさと無縁となり目に力が入るようになってきたおな禁経過0~3日目の効果【身体が軽くなってくる】

おな禁4~7日目~モテ期の予兆が少し

睡眠時間が5時間で十分になってきたうえに朝はぱっちりと目が覚めて二度寝はしない。

明らかに睡眠の質が向上しており日中の活力がみなぎっている。

またこのころから顔のギトギトが消えて肌がすべすべになってきた。(おな禁経過8~14日目の効果【ニキビが減少、髪の毛がサラサラ】

おな禁15~30日目~ちょっとしたモテ期が到来

オナ猿のことには消滅していた朝立ちが復活


闘争本能が増したのか、自己主張が激しくなってくる。

列の前におじさんが割り込んできた。

私

列見えないんか。後ろ並べ

ぶちぎれである。

荒々しい雄っぽさが出てくる。本来ならギラギラしている雄っぽさは女性から敬遠される要素だろう。

しかしおな禁中はギラギラしているのに爽やかという中性的かつ雄っぽい状態となる。

参加していた趣味サークルで女性が隣の席に積極的に座ってボディタッチしてくる現象まで起き始めた(おな禁経過15日~30日目【朝立ちの復活、雄として覚醒開始】

おな禁30日~本格的なモテ期到来

筋トレを少しするだけで筋肉が無茶苦茶につきやすくなる。これは明らかにテストステロンの仕業であるだろう。

以下証拠写真である。

腹筋をすれば腹筋がメタルギアソリッドのスネーク並みにバキバキになる。

 

ダンベルをすれば力こぶがモリモリになってくる。

 

さらにはテストステロン分泌によるものか。

花の蜜にミツバチが群がるかのように女が群がってくる。

女性はテストステロン値をニオイで嗅ぎ分ける能力があるという研究もある。雄の生殖力の高さを五感を使って確かめて好感を抱く。そんな回路が女性には備わっているとしか思えない。

趣味サークルや集まりに行くと女性ウケが良く、連絡先を交換するのは容易い。その後連絡をしてもかなり好反応でデートに連れ出すのも簡単になった。

また同時にコミュ力が上がっている自分に気づく。オナ猿の時には女性との会話がダルいと思っていた。しかしおな禁をしている今はちょっとした会話が楽しいのだ。

おな禁経過30日以降【身体の雄化が加速、腹筋バキバキ、女が群がる】

 

女性に困らなくなる、余裕が出てきてモテスパイラル突入

おな禁でモテる始めると複数の女性との連絡をし続けるようになり、デートを繰り返す。

最終的にはその中から好感度の高い女性とのベッドインも間近。私の場合は58日目に自宅に女性が「料理を食べたい」と来たときにベッドインした。(おな禁58日目【ついに合体】

オナ猿の時には考えられなかったような女性の食いつきっぷりである。基本的に女性には困らなくなり余裕が出てくる。余裕が出るとさらにモテる。モテるとさらに余裕が出てモテる。まさにモテスパイラルである。

時系列の中でも述べたが以下の効果は確実にある。そしてこれらの効果がモテ力を底上げしてモテ効果を発揮しているのだ。

・テストステロン値が高まる
・目力が出てくる
・肌がきれいになる
・コミュ力が向上
・活力が充満する

 

【必見】私のオナニー体験記シリーズ

おな禁0~3日目【身体が軽くなる、活力が溢れ始める】
おな禁4~7日目【目覚めが良くなる、睡眠時間の短縮】
おな禁8~14日目【ニキビ減少、肌がサラサラに】
おな禁15~30日目【朝立ちの復活、雄の本領発揮】
おな禁30日目【身体が”雄化”、腹筋バキバキ、女が群がってくる】
おな禁58日目【ついに合体】

 

 

Comments

  1. ぼんちゃん より:

    >趣味サークルや集まりに行くと

    モテた理由はこれではないでしょうか
    オナ禁でモテるというのが理解できない理由がオナ禁しても仮にですがずっと家にいればモテないですよね。
    オナ禁すればモテるというのが、空から美少女が降ってくると同じように感じられるのです。
    サークルや集まりに行かれたのがオナ禁中が最初なのか、それ以前からなのかわかりませんが、
    仮に後者だったとして、オナ禁以前と全く同じ行動を取られましたか?
    もしかしたらオナ禁で自信がついたので積極的にいかれたかもしれません。オナ禁してなければ積極的にいかれなかったかもしれませんが、オナ禁してなくても近々に会社での昇進が決まったとかで気分良く積極的に行けたらうまくいったかもしれません。
    オナ禁とは別にモテるための行動があるように思うのですが
    家にずっといるは極端にしても会社と家の往復の中でいくらオナ禁してもモテないとおもうのですが。

    • 賢者賢者 より:

      そうですね。おな禁はあくまでもブースターですね。おな禁によるムラムラをエネルギーに転換すると言ったら良いでしょうか。おな禁してるだけで行動していないのであればモテることはまずないでしょう。

タイトルとURLをコピーしました