【おな禁で開運】活力がコンコンと湧き仕事、カネ、女、人生が好転する

スポンサーリンク
成功の習慣

おな禁で開運とか言うと若干スピリチュアルな感じがして怪しい。

先に断っておきたいのだが

おな禁で超常現象的にモテたり仕事がうまくいき始める。

とかそんなことはありえない。

ただそれでもあなたがオナ猿なのであれば大なり小なりおな禁で人生は好転し始めると断言する。

私はおな禁をすることで人生を好転させることができた1人である。だからこそアホみたいにおな禁記事をこのサイトで書きまくって発信している。

善人ぶるつもりはないが私の記事を読んだ人の中で「おな禁で非モテ貧乏の絶望の淵から這い上がる人」が1人でも増えればとささやかな想いで書いている。

うざいくらいに言うがおな禁は人生のゲームチェンジャーなりうる。以降ではおな禁によって開運した人生好転する理由を書いていこう。

スポンサーリンク

まずおな禁によってエネルギー値が3倍増しとなる

私はおな禁をする前は毎日オナニーをするのは当たり前、1日に2回のおな禁をする日も結構あった。オナ猿の中でも酷い方だったのではないだろうか。

その当時の身体的な感覚をよく覚えている。とにかく歩くだけでしんどい。いつも無気力。何もする気が起きない。身体的な気だるさが半端なかった。

もちろんそんな身体に力が入らない状態で仕事をするのはもうそれはそれは苦痛である。良い仕事ができるはずもない。

ただ、おな禁をするとそんな無気力オナ猿も変化する。雄となる。ライオンのように獰猛になる。実感としては身体のエネルギー値がオナ猿の頃の3倍増しくらいになっている。

馬力の全然でない軽自動車から馬力がバリバリのスポーツカーになったかのような馬力の違いを感じる。身体の感覚が一変する。

雄としての活力がぐわっと湧いてくる。朝5時には当たり前のように目が覚める。

おな猿の頃なら「しんどい、起きたくない」と言うのがデフォルトであった。疲れた体をひきずって家電量販店の〇田電機へと向かっていた。

しかし、おな禁を開始後は「今日もやったるぜ」と意気揚々とベッドから叩き起きてコーヒーを淹れに行く。そして朝5時からガッツリ副業の仕事であるブログ記事執筆に取り組み始めるようになった。そこから4時間ほど仕事をして朝10時に〇田電機に出勤である。仕事中はもう集中力がビンビンだ。

お客さんとの会話が噛みまくってたオナ猿のころとは打って変わって会話はスムーズなものとなる。お客さんからの反応も良くお互いの間で冗談さえ飛び出す。

【おな禁でコミュ力向上】おな禁するとコミュ障が改善した話
私はオナ猿だった頃、正真正銘のコミュ障であった。 会話下手とかそれ以前の問題で「人と話したいとすら思わなかった」のだ。 周りの人からはあいつなんか暗いよね。おもんない奴。そう思われていたことは間違いない。 そんなコミュ障な...

こうして本業の仕事でも成果が出始めた。それだけでなく副業のブログも毎日更新していると次第にPV数も増えて収益も上がり始めた。

ただ問題だったのはおな禁でテストステロンが高まったがゆえに接客中にお客さんと口論になって〇田電機の携帯販売員を辞めざるを得なくなった。

ただしブログで成果が出始めていたのでその実績からWebマーケティング企業に楽々と転職できた。

おな禁様様である。

オナニーは仕事に向かう活力をすべてかっさらっている

おな禁を始めてから分かったのだがオナニーと言うのは仕事に向かう意欲や活力をすべてかっさらっていたということだ。

あなたはオナニーをしなかった子供時代のことを覚えているだろうか。朝から晩まで遊んでいたはずだ。本来、人間の雄はそれだけの活力を持っているはずなのだ。

ただしその活力がオナニーによってかっさらわれているのが現代日本である。だからこそチャンスがある。周りがオナニーによって墜落して行っている中でおな禁をしているだけで勝てるのだ。

個人的には日本人男児全員がおな禁すべきだと思う。日本経済は一気に立ち直りかつての輝きを見せるだろう。

まあそんな話はさておき私はオナニーを一切しなくなってからというもののかつての子供時代の様な活力を取り戻し朝から晩まで仕事に打ち込める。しかも苦痛ではなく楽しく仕事に打ち込んでいる。

仕事が遊びの様な感じになって毎日が楽しい。この仕事で得られる楽しさというのは男の人生にとって欠かせないもののはずだ。この楽しさを破壊しているものまたオナニーである。

おな禁で仕事が楽しくなる、色々上手く回り始める

すでにいくつかの記事で言及しているのだがエロ動画視聴とそれに伴う白濁液の射精によって我々の脳内でドーパミンが過剰に分泌される。すると仕事の達成感のような日常の些細な刺激ではもはや我々は満足できなくなる。オナニー、オナニー、オナニーしたいと脳がエロ動画を求め始める。

このドーパミンの話はテキストで言うとあまり伝わらないかもしれないが私は実体験として物凄く理解できる。なぜならオナニーを辞めてからというものの仕事が非常にもう100倍くらい楽しくなったからだ。

もちろん仕事は楽なわけではない。しんどさは伴う。ただそれでもそのしんどさを伴ったうえで目標を達成した時のやりがいというのは何にも代えられないと感じる。

こうやって朝から晩まで10数時間も仕事に楽しく打ち込んでいると当然ながら結果がついてくる。おな禁による開運と言うのはこうした背景があることは間違いない。

そうして仕事がうまくいき始めて金も稼げるようになってくると女の大好物である余裕と自信が出てくる。おな禁で開運、仕事、カネ、女面が好転し始めるというのはこういう理屈からなのだ。

【必見】私のオナニー体験記シリーズ

おな禁0~3日目【身体が軽くなる、活力が溢れ始める】
おな禁4~7日目【目覚めが良くなる、睡眠時間の短縮】
おな禁8~14日目【ニキビ減少、肌がサラサラに】
おな禁15~30日目【朝立ちの復活、雄の本領発揮】
おな禁30日目【身体が”雄化”、腹筋バキバキ、女が群がってくる】
おな禁58日目【ついに合体】

 

Comments

タイトルとURLをコピーしました