【おな禁でコミュ力向上】おな禁するとコミュ障が改善した話

スポンサーリンク
成功の習慣

私はオナ猿だった頃、正真正銘のコミュ障であった。

会話下手とかそれ以前の問題で「人と話したいとすら思わなかった」のだ。

周りの人からはあいつなんか暗いよね。おもんない奴。そう思われていたことは間違いない。

そんなコミュ障なのに関わらず私は〇田電機で携帯販売の仕事に従事していた。人と話すのが嫌いな奴が接客・販売業をやって結果を出せるはずもない。

お客さんと話そうにも吃ってしまったり、余計ことを口走ってしまったり声が裏返ってしまったりお客さんから「挙動不審な男」認定されることも度々であった。

私が話しても「何を言っているかわからない」と再度別の店員に尋ねに行くお客さんもいた。

そんな重度コミュ障だった私だがオナ禁を開始してからコミュ力が大幅に向上

ここでいうコミュ力とは狭義の会話上手とかそういうコミュ力ではない。コミュ力の基盤たるメンタルや対人関係スキル全般のことだ。

オナ猿の時は

・なんだかいつも何か不安
・他人の目が気になる

・話すネタが思いつかない
・人見知り

しかしおな禁をし始めると一変する。

・不安感が減り自然体になる
・他人が自分のことをどう思うかなんてどうでもよくなる

・何となく会話のネタが降ってくる
・店員さんと話したくなるなど誰とでも会話したくなる

このおな禁によるコミュ力(とコミュ力の基盤たるメンタル・対人関係スキル全般)で女性との恋愛もうまくいき始めた。

スポンサーリンク

何だか常に不安だったオナ猿時代

オナ猿の頃は何をするにも不安だった。

こんなこと話したら嫌われないかな。話しかけてスルーされないかな。嫌がられれないかな。

そんな風に極度に他人からどう思われるのに不安を抱いていた。

たとえば飲み会に出かけるとそこには知らない人がたくさんいる。

オナ猿の頃は「知らない人と絡むの面倒だし嫌だな」と考えていた。

自分から話しかけれないので隅の方で1人で座って誰かに話しかけてもらうのを待つ。しかし当然ジメジメして暗そうな私に話しかけてくる人はいなかった。

オナ猿の時は常にこんな感じであった。

しかしおな禁をしてからは軽いノリで他人に話しかけるようになる。飲み会に行ってもとりあえず誰かに「はじめまして○○です」と自分から自己紹介して話しかける。

誰かに話しかけてもらうまで待つという甘ったれた行動・思考はしなくなる。

知らない人がたくさんいるところにも好んで出かけるようになりとにかく積極性が増した。

(ほぼ)躊躇なく女性に話しかけるようになる

おな猿の時はかわいい女性がいても不安があるので「話しかけようかな、どうしようかな」とウジウジ、優柔不断な態度がデフォルトであった。

ただオナ禁を開始してからはうしようかなとなどと迷う暇もなく女性に話しかけるようになったのだ。

とにかく不必要にウジウジ、ジメジメした考えをしなくなる。

女性はこのウジウジ、ジメジメをとことん嫌いである。女性から見てというか男から見てもウジウジ、ジメジメしてる男は嫌だろう。

女性が好むのはさっぱり、すっぱり、真っすぐに話しかけてきてくれる男なことは間違いない。

話すネタに困らなくなる

 

オナ猿の時は会話を続けるのも一苦労だ。

会話が途切れないよう「次何話そう、次何話そう」かとばかり考えて会話を楽しんでいない。

あなたはそんな会話を楽しんでいない人と会話したいだろうか?

否だろう。

自分が話した内容に笑ってくれたり同意してくれたり何らかのリアクションをとってくれる人と会話をしたいはずだ。

オナ猿の時はそうした反応ができなくなっている。会話を続けることにいっぱいいっぱいで無表情で話しててもつまらなそうな顔をしている。

おな禁を始めるとなぜかわからないが会話ネタがポンポンと降ってくる感じだ。もちろん少し会話に空白が開くことはあるのだがすぐにネタが湧いてくる。

結果的に話が弾み会話相手に好感を持ってる受け止められる。

実はおな禁で会話ネタに困らなくなるというのは脳の認知能力が改善するがゆえだと推測される。

1999年に実施された西ミシガン大学の研究によるとポルノコンテンツ視聴によって認知能力や意思決定能力、脳のワーキングメモリーの活動が低下するという研究も提出されている。

つまりおな禁で鈍っていた頭の回転が元に戻るというわけだ。

またおな禁を始めると会話が楽しくなる。ポルノ視聴とオナニーによって幸福を司るドーパミンやセロトニン、ノルアドレナリンなどが過剰分泌されていた。会話の様な日常の生活での刺激には幸福を感じることができず会話がだるかったのだ。それがおな禁によって是正されたからだろう。

私もこれらを実感として分かることだ。オナ猿の時はとにかく何をするにもだるい。話すのもだるいし楽しいと思えなかったのだ。

ただおな禁を開始して以降は些細な会話にも楽しさを覚えるようになった。

女友達が増える

オナ猿の時は女性が何か大きな壁として立ちはだかっていた。

であるから会話するのも一苦労だし不自然な対応をしてしまうことが多く気味悪がられるこもあったのだ。

しかしおな禁をすると女性を特別視することがなくなり自然に振る舞える。

女性も私たちと同じ人間なのだ。

今考えるとオナ猿の時は女性を性的な対象としてばかり見てモノ扱いしていたようにすら思う。

オナ禁によってこうした性的ないやらしい眼差しが消えたからなのだろうか。女友達がグッと増え女性から恋愛相談を持ち掛ける機会さえ増えた。

【女が求めてくる】おな禁のメリットであるモテる効果がヤバい
おな禁でモテるのは本当である。 「おな禁でモテるとか勘違いだろ」と思う人もいるかもしれない。 私もそう思っていたオナ猿の1人である。毎晩毎晩せっせとシコシコしていた。 その時は「オナニーは健康に良い、悪いものではな...

おな禁のコミュ障改善効果は本当である

おな禁でコミュ力が向上するとかうそでしょという人は一度自分でおな禁をしてみてその効果を確かめると良いだろう。

私には以下のような効果があった。

・不安感が減り自然体になる
・他人が自分のことをどう思うかなんてどうでもよくなる

・何となく会話のネタが降ってくる
・店員さんと話したくなるなど誰とでも会話したくなる

おな禁によるコミュ力(とコミュ力の基盤たるメンタル・対人関係スキル全般)向上で必然的に恋愛もうまくいき始める。

 

【必見】私のオナニー体験記シリーズ

おな禁0~3日目【身体が軽くなる、活力が溢れ始める】
おな禁4~7日目【目覚めが良くなる、睡眠時間の短縮】
おな禁8~14日目【ニキビ減少、肌がサラサラに】
おな禁15~30日目【朝立ちの復活、雄の本領発揮】
おな禁30日目【身体が”雄化”、腹筋バキバキ、女が群がってくる】
おな禁58日目【ついに合体】

 

Comments

タイトルとURLをコピーしました