【人生詰む】人生を破壊するオナニーの害と恐怖のデメリット

スポンサーリンク
成功の習慣

オナニーは健康にいいよ。シコシコしましょう。

こんな言説が人気のAV男優しみけん氏によって流布されている。

 

そしてその言説を鵜呑みにしたオナ猿の烏合の衆が嬉々として「ほらしみけんもオナニーは健康にいい。オナ禁はインポになりやすいって言ってるぞ」と叫んでいる。

アホなのか。失礼。バカなのか。

スポンサーリンク

しみけん氏がオナニーを肯定し、おな禁を批判する理由

しみけん氏がオナニー推奨しオナ禁を否定するのは当然っちゃ当然である。

AV男優はつまりポルノ業界の人間である。業界を盛り上げるためにオナ猿人口(顧客)を増やすための責任を負っているのだ。AV男優として、そして1人のポルノ業界の商売人としてしみけん氏がオナニーを肯定するのは理解できる。

万が一にでもおな禁の国民的ブームが起きてオナニー人口が減ればしみけん氏の収入は当然ながら激減するのだ。しみけん氏は自身の利益を守るためにエコノミックアニマルとして当然の行動をとっているわけだ。

ただしみけん氏の「オナニーは健康に良い。おな禁が健康に悪い」という言説を真に受けて「オナニーって健康にいいんだね」とシコシコ道に邁進してしまうのはヤバいよと言っておきたい。

正直、あなたがオナニーをしようがしまいがどうでもいい。ただ私はかつてオナ猿だった自分を見ているようで忠告したいのだ。

オナニーやりすぎると人生詰むよ。

お節介で厚かましいと分かっているが毎日オナニーするレベルの過剰なオナニーはマジでヤバい。これだけは言っておきたい。

それでもオナニーをしたい人はオナニーに励んでもらって結構だ。一生シコシコし続けると良いだろう。それもあなたの人生なのだから。

オナニーの害:コミュ障、怠惰、非モテ、貧乏を引き起こす

以降ではもしタイムスリップできるなら、オナ猿だった当時の自分に最も教えてあげたいオナニーのもたらす害とデメリットについて書いていこうと思う。

時間とエネルギーの損失

1回のオナニーで一体どれくらいの時間を失っているだろうか。

オナ猿だった私は「これは!」と思うエロ動画を見つけるまで右手はちんこをシコシコし続けた。

利き手でない左手でマウスを器用に操作し「これは!」と思うエロ動画を見つけるまでエロ動画をはしごしていた。このエロ動画のサーフィン時間が短くて10分、長くなると40分ほど。

とうとう「これは!」と思うエロ動画を見つけると本格的な射精に向けて丹念にちんこをしごき15分~20分ほどで射精する。

オナ猿の時はおおよそ1日1時間はポルノ閲覧とオナニーによって失っていた。1時間あれば何か勉強できるし読書もできるし筋トレもできる。

さらにオナニーによって時間だけでなくエネルギーも浪費する。オナニーした後はすっきりした様なすっきりしない様な変な感じだ。身体はぐったりして眠気もあって何もしたくなくなる。

確実に行動するためのエネルギーを失っていた。スキル磨き、自己研鑽などに全くエネルギーを振り向けなくなる。

当時の自分を振り返ると人間ではないおな猿だったのだと自分で思う

オナニーの害は身体に現れる。

 

皮脂が過剰分泌され顔面ニキビ

オナ猿の時は顔がギトギトで顔面ニキビだらけであった。

これはジヒドロテストステロンの影響の仕業である。

ジヒドロテストステロンはオナニーをしたら失われるテストステロンを代行するためのインスタントな男性ホルモン。テストステロンが良い男性ホルモンだとすればジヒドロテストステロンは悪い男性ホルモンである。

良いホルモン→テストステロン…筋肥大しやすくなる、自信が出る
悪いホルモン→ジヒドロテストステロン…ひげが濃くなる、ハゲを促進、皮脂分泌、ムラムラ

私の経験からいってもオナニーがニキビや肌荒れの原因となっていたと言える。

実際、おな禁を始めてからニキビが完全に消滅してつるつる肌になった。おな禁でニキビが消滅した経過については以下の記事を参考にしていただきたい。

 

 

【実録】オナ禁で肌質の改善、ニキビが完全消滅した件
オナ禁効果がヤバい。凄い。感謝。 オナ禁を始めて1か月半。 高校時代から10数年にかけてできていた顔の右ほほのニキビが消滅した。 会う人、会う人から肌綺麗ね。と言われるようになった。 一般的には男のアラサーは...

コミュ障

オナ猿に顕著な症状はコミュ障である。

言葉がとにかく出てこずモグモグしてしまう。脈絡のない意味不明なことを話してしまう。

典型的なコミュ障だが、実はこれもオナニーのせいである。オナニーではドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなどの幸福を司る物質が過剰分泌される。

すると滅多なことでは快感を感じにくくなる。世間話なども上の空で会話したい意欲がゴッソリとそがれてしまうのだ。これは自分の心持ちの問題ではない。

脳が些細なことでは快感を感じなくなってしまうがゆえに「会話しよう!」と意気込んでも意味がないのだ。

 

怠惰、自制心の欠落

成功に必要な特性とは何かご存じだろうか?

知性?イケメン?いろいろあるかもだが最も重要なのは自制心である。自制心とは辞書を引くと「自身の感情や欲望をコントロールする能力」とある。

ノーベル経済学賞を受賞し注目を集めたジェームズ・ヘックマン教授の研究によると子供の将来の成功に寄与するのは認知能力よりも非認知能力(自制心ややり抜く力)であると分かっている。

子どもだけでなく大人にも当てはまることだ。いくら賢くても継続できず努力できない人は結果を出せない。自制心というのは可鍛性(=鍛えて伸ばせる)のある能力だ。逆に言うと自制心は失うものでもある。

ポルノ閲覧によるオナニーというのはこの自制心を破壊する。繰り返すが自制心とは「自身の感情や欲望をコントロールする能力」である。

ポルノで目先の欲望をコントロールできず欲望におもねると自制心を失っていくのだ。

おな禁と自制心の関係については以下の記事を参考にしていただきたい。

【おな禁者の告白】おな禁で自制心を取り戻し女とカネが手に入った
おな禁を頑張ると人生が好転し始める。 これは何もオカルトでも超常現象でもない。科学的にも非常に理にかなっている。 なぜなら人間にとって最大の欲望である性欲(オナニー)をコントロールするというのは自制心を鍛えるのに役立つからだ。 ...

非モテ

オナニーをしすぎると男らしさが奪われる。無表情、無気力、覇気がないオナ猿が出来上がる。私の場合は朝立ちもなくなった。

男女平等との時代とは言え女性は本能的に”雄っぽい”男らしい男に発奮するようにインストールされているのは間違いない。

動物と言うのは自身のDNAを後世に残すべく、子孫をばらまく能力の高い生殖力の高いパートナーを求めるように設計されている。男女問わずである。

オナ猿は明らかにこの生殖力が低い特徴を持っている。無表情、無気力、性欲がなさそう、他の女にもモテなさそう。そんなパートナーから生まれる子供にDNAを後世にばらまく能力を期待できるか?

否である。

オナニーのし過ぎは非モテの最大の原因となり得る。実際に私はオナ猿の時は全くモテなかった。

ビビるほどモテなかった。それがおな禁を始めてから急速にモテ始めた。セックスの相手に困らなくなったのだ。ちなみに朝立ちも復活してセックスの時もちんこはカチコチである。

今ではオナニーのしすぎが女性を遠ざけていたと確信している。

【女が求めてくる】おな禁のメリットであるモテる効果がヤバい
おな禁でモテるのは本当である。 「おな禁でモテるとか勘違いだろ」と思う人もいるかもしれない。 私もそう思っていたオナ猿の1人である。毎晩毎晩せっせとシコシコしていた。 その時は「オナニーは健康に良い、悪いものではな...

 

貧乏

これは自制心の欠落と関係してくるのだが、基本的に自制心の低いオナ猿は何をやってもうまくいかない。

集中力が続かないし、継続力は著しく低い。何をやっても続かない。

少しだるいと「今日はだるいからやらなくていいや」と簡単に投げ出してしまう。

そんな男が仕事で成果を出せるほど現実の世界は甘くない。私はオナ猿の時は携帯電話販売の派遣社員だったのだが家電量販店の店長から詰められてへこへこしていた。もちろん仕事のやる気はなく常に無気力な感じである。仮病で休むことも多かった。

貧乏マインドそのものである。貧乏マインドだから金は稼げずに貧乏サイクルから抜け出せなかった。しかしおな禁を初めてからは活力がありあまり仕事後も副業をしてみようとブログを立ち上げてオナニーの代わりに毎日しこしこ記事を書き続けた。

するといつの間にかブログの収益が派遣社員の報酬を遥かに超えるよういなり貯金もがっつりたまった。さらに、ブログで得たWebマーケティングの知識でIT企業に転職することになったのだ。

そこそこ報酬が良く福利厚生もしっかりしている正社員と副業とを組み合わせるとさらにお金がたまるようになった。

オナ猿の時には考えられなかった変化が起きたのだ。

【おな禁者の告白】おな禁で自制心を取り戻し女とカネが手に入った
おな禁を頑張ると人生が好転し始める。 これは何もオカルトでも超常現象でもない。科学的にも非常に理にかなっている。 なぜなら人間にとって最大の欲望である性欲(オナニー)をコントロールするというのは自制心を鍛えるのに役立つからだ。 ...

 

オナニーは人生を破壊する

オナニーは人生を容易に破壊しうる。私はおな禁を始める前の10数年にわたるオナ猿だった暗黒時代を相当に後悔している。

あの時、オナニーで失っていたエネルギーと時間を学業や仕事に注いでいればどれだけのことができたのだろうか。悔やんでも悔やみきれない。

大袈裟と思っている人はそう思っていただいて結構である。

繰り返すが私にとっては他人の人生がどうなろうとどうでもいい。

ただ誰かに届けばよいと思って発信している。

健闘を祈る。

おな禁を成功させるコツについては以下で紹介しているので参考になれば幸い。

 

【史上最強のおな禁のコツ】オナニーという悪習慣を克服する方法
おな禁を継続させるにはコツが必要だ。 仙人級の自制心がない限りはおな禁に失敗してしまう。 決してあなたの自制心が弱いせいではない。ポルノを観てシコシコするオナニーと言うのはもはや一種の中毒なのだ。 オナ...

 

【必見】私のオナニー体験記シリーズ

おな禁0~3日目【身体が軽くなる、活力が溢れ始める】
おな禁4~7日目【目覚めが良くなる、睡眠時間の短縮】
おな禁8~14日目【ニキビ減少、肌がサラサラに】
おな禁15~30日目【朝立ちの復活、雄の本領発揮】
おな禁30日目【身体が”雄化”、腹筋バキバキ、女が群がってくる】
おな禁58日目【ついに合体】

 

Comments

タイトルとURLをコピーしました