【ブログで稼ぐ方法】半年で月10万円が自動発生し始めるブログの作り方

スポンサーリンク
転職と副業のコツ

ドーン。

今回、私がブログ開始半年でコンスタントに月10万円を稼げるようになったプロセス、稼げるブログ構築手法をまるっとお伝えする。

再現性は極めて高い。

なぜなら私は〇田電機で携帯販売をしていた凡の凡凡人だからである。

スキルもないしマッキンゼーでもリクルートでも三菱商事でもない。〇田電機の携帯コーナー出身
である。販売台数未達で店長に詰められまくっていた男である。

そんな私がブログで稼げたのだからあなたも稼げるようになることは確かだ。

そのまま、まるっとやり方を真似すれば1年後には少なくとも月10万円のブログ収益が上がるようになる。10万円、されど10万円だ。この10万円はあなたが本業で会社に時間・労働力を切り売りして得た10万円ではない。

本業以外で得る収益10万円というのはとてつもなく貴重である。なぜなら労働力以外で得るお金が貯蓄を加速させるからだ。詳しくは以下を参考にしてほしい

ブログで稼ぐのは楽ではないが見返りはとてつもなく大きい
仕事がキツい、お金がたまらない、将来が不安。 そんな人には「ブログで稼ぐ」ことをあなたの目の前に顔面突き出して唾がかかるレベルでおススメする。 私はかつて〇田電機で携帯販売をする仕事をしていたが、その時にブログを立ち上げて毎日の...

私の場合は半年で記事を150記事書いた時点で月10万円の収益、1年経った300記事積みがった時点でブログから上がる収益は50~60万円となった。銀行残高はどんどん積みあがっている。

一応、証拠を挙げておこう。以下のスクショは私が提携しているASPの1つ「もしも」の売上である。

ASPとは…アフィリエイト・サービス・プロバイダ (Affiliate Service Provider) 

➀商品・サービスをブロガーに紹介してもらいたい企業
×
②商品・サービスを紹介したいブロガー

この➀と②の2者の橋渡しをする代理店だ。

ASP「もしも」の売上は54万円。確定額(手取り)は40万円ほど。他にも複数のASPと契約しているのでブログの合計収益額は察し頂きたい。

少なくとも私のかつての勤務先であった〇田電機の携帯販売の給与を遥かに上回っている収益なことは確かだと言っておこう。

今回は私がブログで稼げれるようになった方法について紹介する。そっくりそのままその手法を真似すれば少なくとも月10万円は稼げれるようになるだろう。

スポンサーリンク

ブログで稼ぐステップ➀WordPressでブログを立ち上げる

最初にまずやるべきことはブログを立ち上げることであった。

私はアメブロやはてなブログなどの無料ブログは使用しなかった。

理由は大きく2つある。

無料ブログをおススメしない理由➀途中でブログサービスが終了する可能性がある

アメブロやはてなブログを運営しているのは1企業である。その企業がこの先どうなるかは誰も分からない。ブログサービスから撤退する可能性も0ではない。

たとえて言えば無料ブログは王様の城の庭先に家を建てて住ませてもらっている乞食のようなものだ。王様が庭をプールにリフォームしたいなどと言い出せば家も取り壊されて裸一貫で外界に放り出される。

ブログもビジネスだ。自分のビジネスの生殺与奪の権利を他人に握られるのはよろしくない。

無料ブログをおススメしない理由②アフリエイトに制限がある

冒頭で書いたように私は企業の商品・サービスを販売する「アフリエイト」でコミッションを得て収益を上げてきた。

多くの無料ブログはこのアフリエイトに制限を課している。たとえばはてなブログでアフリエイトをしていたブロガーが突如としてブログを停止された話などもある。

乞食は王様の城の庭先で露店を設置して商売をさせてもらっていた。しかしある日、王様が「あの露店は汚いから撤去せよ」と鶴の一声で追い出される羽目に。いつ無料ブログ運営企業の逆鱗に触れて潰されるか分からない。

上記の2つの理由から無料ブログは選択しなかったし、あなたにもおススメしない。

ブログを始めるならWordPress一択

そこで私が選択したのはWordPress(ワードプレス)だ。

WordPressだとインターネット上に住所(ドメイン≒URL)を持ち自分の城(ブログ)を持って自分が王様になれる。

WordPressとは無料で簡単にサイトやブログが作成できるソフトウェアのことだ。本当に簡単に設置できる。

ただWordPress自体は無料だがドメイン料金とサーバー料金がかかってくる。
※サーバー(英語:server)とはホームページを表示するのに必要となるデータを保存しておく場所のことだ。

私の場合だとドメイン料金が年間2000円とサーバー料金が月々980円かかっている。

ここは大切な所なのだがドメインはどこで取得しても大差はないがサーバーはブログの表示スピードに影響するので注意深く選ぶ必要がある。表示スピードが遅いと読者はイライラして途中でページを閉じてしまうからだ。

私はサーバーはスピードとメモリの量に定評があり、アフリエイト商材に制限のないMixhostを利用してる。Mixhostには相当に満足している。

ワードプレスブログの作り方を書くと無茶苦茶に長くなるのでそれは別の記事に譲る。

以降ではブログで稼ぐ方法の本題に移っていこう

ブログで稼ぐステップ②毎日2000字以上の”価値ある”記事を書く

何を書いたらいいかわからない。そんな人も多いだろうが私も同じだった。

一体どんな記事を書けばよいのか分からない人は最初はあまりテーマを決めずに手を動かしてみる。

考えすぎないこと。なんでもいいから書き始めれば意外と書ける。

私は〇田電機で携帯販売員をしていたのでスマホやWi-Fi、インターネットサービスに対する知識は豊富だった。そこでスマホの機種説明やWi-Fiサービスについて安くインターネットを使用する方法などをつらつら書いていった。

また筋トレ好きでジムに通っていたこともあって訪問したジムの感想や筋トレの方法、筋トレのメリットについても毎日書き続けた。

すると私のブログに訪問する人が増え始めた。私のブログのPV(ページ閲覧)数の時系列はこちら

<ブログPV数>

1か月目   100PV
2か月目   400PV
3か月目   1000PV
4か月目   8000PV
5か月目   2万PV
6か月目   4万PV
7か月目   6万5000PV
8か月目   6万8000PV
9か月目   7万PV
10か月目 7万1000PV

ご覧の通り1か月目は鳴かず飛ばずだ。だが2か月後になると訪問者がちらほら、3か月後になると確かな手ごたえを感じ始める。

もしあなたがニートやフリーターだとしても絶対に書けることはある。発信する価値のない人はこの世の中には居ない。あなたの情報を読みたいと思っている人はどこかにいるのだ。

何か本や映画で見たもの、家電製品など買ったものがあればそのレビューをコツコツと毎日更新して300記事以上ブログに積み立てる。もしくは就職活動をしてみてその体験記をつづるのでも良いだろう。

ただし本気で精魂込めて書くことだ。文字数は多くなくても良いのだが少なくとも2000字は欲しい。魂を込めて1記事1記事書くこと。

驚くべきことに書いているうちに慣れてきてどんどん記事を書けるようになる。

今、文章能力がなくても問題ない。書いているうちにどんどん上達していく。

たとえばあなたがフリーターだとしたらフリーターで辛いことを精魂込めて書く。就職活動で利用した就職サイトについて徹底的に解説する。面接でどんなやりとりをしたのか書く。

その精魂込めて書いた記事はすべて資産となって後々収益化につながる。つまり金と成る木となるのだ。

1年かけて300記事書けたならその記事は自動販売機の様に24時間商品・サービスを読者に売るビジネスとなる。立派なビジネスだ。

月10万円のブログ収益発生は間違いないしもっと多額の収益が狙えるだろう。ちりも積もれば山となるのだ。

ブログで稼ぐステップ③記事を収益化していく

記事数が蓄積され始めたら次にすべきことは収益化である。

私の場合はASP広告、Googleアドセンス、Amazonアソシエイト、楽天アフリエイトの4つを使用している。
私がアフリエイト用に運営しているブログ(※当ブログではない)の月の収益額内訳は以下だ。

<ブログ月間収益額内訳>
ASP広告:数十万円~100万円
Googleアドセンス:2万円
Amazonアソシエイト:1万5000円
楽天アフリエイト:500円

ASP広告

企業の商品・サービスを販売する成果報酬型の広告のことだ。アフィリエイト広告とも呼ぶ。

ブログの記事経由で商品・サービスを購入した人がいたら○○円の報酬が入ってくる。

「そんなの無理でしょ」と難しいように聞こえるかもだが、精魂込めて記事を書いていれば意外と稼げちゃったりするのだ。

ネットで多額の金を得られるのはなかなかに驚きの体験である。

 

たとえばWi-Fiの申し込みが入れば1件9000円の収益が発生する。Wi-Fi以外にもホワイトニングやエステ、ジム、サプリなどありとあらゆる商材がある。

ASP広告はブログ向けの広告中でも多額の収益につながりやすい。実際に私のブログはASP広告で100万円以上収益が上がったことが何度かある。

ASP広告を提供している企業はいくつもあるので片っ端から入っておくのをおススメする。

A8.net:最大手
もしもアフリエイト:担当さんができる人が多い
afb:使いやすい、ユーザーフレンドリー
バリューコマース:業界2番手
アクセストレード:金融系や転職系
JANet:金融系が多い

※提携するまで1週間ほどとそこそこ時間が借るので早めに登録しておく方がベターだろう。

 

Googleアドセンス

われらがGoogle広告。誰しもが見たことあるだろう。Googleアドセンスに登録して審査が通過するとサイト内に広告を貼れるようになる。広告がクリックされると数十円ほどの報酬が入る。

非常に手軽に使えるのがメリットだ。私のブログの場合だと月10万PVでGoogleアドセンスから毎月2万円収益が上がっている。

 

Amazonアソシエイト

 

記事で紹介した本や商品が売れる商品単価の3~8%ほどの報酬が入る。アフリエイトリンクを記事内に貼るだけで無茶苦茶手軽にできる。

読んだ本やソニーのヘッドホンから電動バイブやテンガなどなんでもアフリエイトリンクを貼れる。たとえばソニーのノイズキャンセリングヘッドホンの様な2万円の製品が売れると1000円の報酬が入ってくる。

私の10万PVのブログの場合だとこのAmazonアソシエイトで月1万5000円ほど収益が出ている。

楽天アフリエイト

Amazonアソシエイトと同じ仕組み。商品リンクを記事に貼っておき購入した人が出れば報酬が入る。私の場合はあまり楽天アフリエイトには力を入れていないので月500円ほどしか収益が出ていない。

精魂込めて記事を毎日書き続ければ稼げる可能性は極めて高い

精魂込めて毎日2000字の記事を1記事書き続けよう。毎日が難しいならせめて2日に1記事書くようにしよう。

ブログ記事がストックされればされるほど収益が上がる。ブログが24時間ネット上で様々な商品・サービスを読者に販売す自動販売機として稼働する。

私の場合は100記事を書いたときにはすでに月5万円の収益は超えていた。

繰り返すが私は特別なスキルはない。マッキンゼーでもリクルートでも三菱商事でもない。〇田電機の携帯コーナー出身のしがない男だ。

ただ記事を書き続ける継続力だけはあった。ぶっちゃけ世の中は才能ではなく”続けるか””続けない”かだけの話である。基本的に稼いでいる人は他の人が途中でやめたことを続けた人ばかりである。

あなたの成功を願っている。おわり。

Comments

タイトルとURLをコピーしました