【史上最強のおな禁のコツ】オナニーという悪習慣を克服する方法

スポンサーリンク
成功の習慣

おな禁を継続させるにはコツが必要だ。

仙人級の自制心がない限りはおな禁に失敗してしまう。

決してあなたの自制心が弱いせいではない。ポルノを観てシコシコするオナニーと言うのはもはや一種の中毒なのだ。

オナニー中毒はもはやタバコより有害。タバコ吸ってるやつはモテるやつもいるだろ。でもオナニー中毒なやつはモテない。

ニコチン中毒で禁煙に失敗する喫煙者が後を絶たないのと同様でおな禁も極めて失敗しやすい。

繰り返すがこれはあなたの自制心が足りないせいではない。いくら自制心があっても中毒から抜け出すのは容易ではないのだ。おな禁は体操で言うところのウルトラCの難易度である。

そのためオナニー中毒の状態からおな禁を1週間でもできたならばあなたはそれだけで体操選手に匹敵する。自分を褒めてあげても良いだろう。まずは1週間トライしてみると良いだろう。

今回はそんな極めて解毒するのが難しいオナニー中毒を克服するために私が実行した施策を紹介する。

スポンサーリンク

オナニーは生活にべっとりこびりつく「習慣」なので失敗しやすい

おな禁に失敗しやすい最大の理由はオナニーが「生活の一部」つまり「習慣」になっているからである。

あなたが歯を磨くのと同じように毎晩コンピューターの前に座ってパンツをずらしてシコるのが「習慣」になっている。

思い返してほしいのだがあなたも中学生から高校生の時はオナニーをやるのは「習慣」ではなかったはずだ。

誰しもが最初にオナニーを始めた時はおそるおそるちんこを擦ったはずだ。擦り続けると気持ちよくなってドピュッと白濁液が出る。

ドーパミンが放出されて日常生活では到底得られない快感を得る。

このオナニーの快感を求めていつの間にか週に1回オナニー、次は3日1回オナニー、2日1回オナニー、1日1回オナニー、1日2回オナニーみたいにオナニーをせずにはいられない中毒症状が発症する。

そもそもオナニーという習慣がどのように形成されるのか。脳の仕組みを理解しておくとおな禁実行に非常に役立つので少し解説しよう。

脳は日常的に繰り返している行動を無意識のうちに実行するように自動化する傾向がある。これは脳のエネルギーを節約するためだ。

たとえばあなたは朝起きたらキッチンに行ってコーヒーを淹れに行く、朝食の後には歯を磨く。

この時あなたいちいち「コーヒーを淹れよう!」と意思決定するまでもなく勝手にコーヒーを淹れに行っているはずだ。いちいち「歯を磨こう!」と意思決定していないはずだ。

いつの間にかやっているのだ。

オナニーも同じである。

いつの間にかあなたは夜な夜なコンピューターの前に座ってお気に入りのブックマークからお気に入りのエロ動画を選んで再生。ちんこをしごいてオナニーしている。

「オナニーしよう!」と意思決定しているわけでもなく「いつの間にかなんとなくオナニーしている」のだ。

おな禁のコツ:悪習慣オナニーを断ち切るステップ

この記事を読んでいる人はオナニーを断ち切りたいと思っているはずだ。

そこで以降ではオナニーを断ち切るおな禁のコツを紹介する。私自身が実践して非常に効果のあった方法なので絶対に参考になるはずだ。

おな禁のコツ①オナニー実行のタイミングと引き金を特定し排除する

まずはオナニーを無意識のうちにやってしまっている悪習慣だと認識すべきだ。そしてその習慣が実行されるタイミングと引き金に注意を払ってほしい。

どんな時にムラムラするのか?ちんこに手が伸びる瞬間はどんな時だろうか?

オナニーをするのはストレスが溜まっている時か、疲れている時か。深夜にYouTubeを見ている時か。

私の場合は以下の様なオナニーのタイミングと引き金を特定した。

オナニーのタイミングを特定
仕事をひと段落させた後に「ふぅー」と一息した時。まるで仕事後のご褒美の様にオナニーしてしまっていると特定した。

オナニーの引き金を特定
ネットサーフィン中にブラウザのブックマークから「X-VIDEOーhard sex」を選ぶ。エロ動画を見てしまえばもう後は欲望を制御できない。オナニーに突き進んでしまうのだ。

エロ動画を見てオナニーしてしまわないようにするにはタイミング・引き金を排除することが有効だ。

・仕事をひと段落させた後に「ふぅー」と一息した時。
→仕事後にはジムに行くようにした

・ネットサーフィン中にブラウザのブックマークから「X-VIDEO○○〇」を選ぶ
→X-VIDEOのブラウザのブックマークと履歴とメモリをすべて削除
→エロ動画サイトをブロックする拡張機能導入。おすすめはAdult Blocker

おな禁のコツ②おな禁体験記を読み込みおな禁の成功イメージを頭に刷り込む

とにかく先人のおな禁の成功体験談を読み漁ることだ。

おな禁で成功した際に起きること、メリットをリアルにイメージできるようになるとおな禁の成功率が飛躍する。

人間はメリットをリアルに想像できないことに対して本気で取り組めない、覚悟が決まらないのだ。

結果的に「今日くらいオナニーしてもいいっしょ」と悪魔の囁きにしたがってシコシコしてしまうのだ。

以下の記事では私自身のおな禁の体験談、リアルに起きたおな禁効果についてこれでもかというほど詳しく解説しているので是非読んでみて欲しい。おな禁の成功イメージを固めることができるはずだ。

【女が求めてくる】おな禁のメリットであるモテる効果がヤバい
おな禁でモテるのは本当である。 「おな禁でモテるとか勘違いだろ」と思う人もいるかもしれない。 私もそう思っていたオナ猿の1人である。毎晩毎晩せっせとシコシコしていた。 その時は「オナニーは健康に良い、悪いものではな...

 

おな禁のコツ③エロ動画閲覧とオナニーの害について調べまくる

おな禁のメリットや効果についてリアルにイメージするのと同時にエロ動画を閲覧、オナニーによっていかにあなたの生活が破壊されているのか。

オナニーの害について徹底的に調べることをおススメする。オナ猿であることがいかに私たちの人生の価値を毀損しているのか知れば知るほど恐ろしくなってくるだろう。

オナニーが人生を破壊してるくらいに思っておかねばオナニーの吸引力にあっというまに飲み込まれる。

すでに公表されている研究ではポルノ閲覧とオナニーによってドーパミンやセロトニンなどの幸福を司る物質が過剰分泌される。

すると

・日常生活の些細なことに幸せを感じたりくくなる
・仕事に打ち込むやる気が湧いてこない
・無気力で無表情なゾンビの様な顔になりがち

 

様々な害が明らかになっている。当然ながらこうしたオナ毒症状は恋愛にも支障をきたす。リアルな女性と話してもまったく楽しくないのだ。会話を楽しんでいない男がモテるはずもない。

 

おな禁のコツ④おな禁アカウント開設

おな禁を成功させるには日々のおな禁について記録することである。

Twitterアカウント発信がオススメだ。匿名でも良い。匿名ながらも他人におな禁を宣言することでちょっとした強制力になる。

また記録する行為そのものが継続を手助けしてくれる。過去の記録を見て

友人
おな禁者

俺、おな禁もう7日やってるんだ!これは絶対にやめたら駄目だ!

 

 

とおな禁への覚悟を再確認し奮起できる。

こうした些細な工夫が実はオナニー中毒の様な病気には相当に重要なのだ。

おな禁のコツ⑤筋トレ、ランニングをする

おな禁を始めてから3日~2週間の間はムラムラが止まらない。

このムラムラを解消するには身体を動かすのが最適。筋トレをするとムラムラはきれいさっぱり解消できる。

また筋トレ、ランニングによって自制心が高まる。自制心は不思議なもので1つの領域で自制心が高まると他の領域にも波及する。自制心の意味を調べるとそのまま「欲望や感情をコントロール」することである。

筋トレ、ランニングで自制心を高めると結果的におな禁をする上で欠かせない自制心を高めてくれるのだ。

おな禁中にランニングをすべき理由を解説しているので是非参考にしていただきたい。

【ムラムラを動力源にせよ】おな禁中にランニングすべき理由

 

【必見】私のオナニー体験記シリーズ

おな禁0~3日目【身体が軽くなる、活力が溢れ始める】
おな禁4~7日目【目覚めが良くなる、睡眠時間の短縮】
おな禁8~14日目【ニキビ減少、肌がサラサラに】
おな禁15~30日目【朝立ちの復活、雄の本領発揮】
おな禁30日目【身体が”雄化”、腹筋バキバキ、女が群がってくる】
おな禁58日目【ついに合体】

 

 

Comments

タイトルとURLをコピーしました