なぜだ?一見普通なのに半端なくモテる男の特徴

スポンサーリンク
人間関係構築

モテない男が独りで右手を上下に高速移動させている夜、モテる男は彼女とよろしく楽しんでいる。

恋愛は誠に弱肉強食の世界。しかし、救いもある。 その救いとはイケメンでもモテない男がいる一方でブサイクなのに女性引き寄せ磁石の様なモテ男がいるという事実。

つまりモテは後天的に形成される。

本記事では恋愛経験豊富な女性十数人に対してインタビューを実行。

イケメンなのにモテない男とブサイクなのにモテる男との違いを突き止めた。

スポンサーリンク

前提:良い雰囲気を醸し出すことがモテの近道

 

男の魅力(収入が多い、背が高い、イケメン)がなくてもモテる人はいる。雰囲気が良くて人間としての魅力(相手の気持ちを考えられる、包容力)がある男の人はブサイクでもそれなりにモテてる。

モテる男は雰囲気でモテてていると言っても過言ではない。 そして良い雰囲気は小手先のテクニックで醸し出せるものではない。

雰囲気イケメンと皮肉っぽく使われたりするが、このモテにつながる良い雰囲気というのは実に奥深いものだ。

女性は初対面の男の雰囲気を感じ取って「毎日を一生懸命生きてるな」とか「下心あるなこの男」そして「この男と一緒にいると楽しいだろうな」と判断する。

たとえイケメンでも挙動不審だったり雰囲気が悪ければ足切りされるのだ。繰り返すがモテる男は概して醸し出す雰囲気が良い。それではどのようにしてその雰囲気を身に着けられるのか。

本記事で示すモテる男に共通している行動やマインドを知り、それに少しでも近づけるよう日々の生活で鍛錬するほかない。

断言するが誰でも正しい方法で努力をすることで一定レベルまでモテるようになることは可能だ。

モテる男1.余裕がある

 

聞き上手で穏やかな余裕ある人。イケメンではないけど社内でも人気がある。

女性がモテる男の特徴について話すときに必ず出てくるのがこの「余裕」というワード。

でも一体この「余裕」って何なのか。

勘違いしがちなことだが「余裕がある男」とは「できる男」のことではない。

むしろ「できる男」を目指せば目指すほど自分の欠点や短所を認めない「余裕がない男」の出来上がりだ。

余裕がある男は自分の欠点や短所をも認めてなお自分に自信があるという特徴がある。

代表的な余裕がある男としてはお笑い芸人のビートたけし、俳優の北村一輝など。

北村一輝にこんな仰天エピソードがある。

モニタリングというドッキリ番組があるのをご存じだろうか。その番組でスタッフが収録中に「ぷぅ~」と屁をこくドッキリを仕掛けた。

普通の芸能人なら失笑する、もしくはブチ切れる人もいるだろう。しかし北村一輝は違った。

北村一輝は「すいません。オナラしてしまいました。おなかの調子が悪くて。」とスタッフが怒られないよう、そしてその場の雰囲気が悪くならないよう自分が恥をかく役割を引き受けたのだ。

正真正銘の男前である。

トラブルが起きても冷静に対処し、さらには相手の立場にも配慮できる余裕。このストーリーに余裕のエッセンスがすべて凝縮されていると言ってよいだろう。

余裕を持つには

余裕がない人はプライドが高すぎる傾向がある。そして自分に意識が向きすぎている。

・私には特別なところがある
・私はもっと報われてよい


こういった特権意識を知らず知らずに持ってしまっていないだろうか。注意深く観察すれば誰しもがそんな特権意識を抱えている。

前述の北村一輝のように「すいません。オナラしてしまいました。おなかの調子が悪くて。

自分が恥をかいてでも他人に配慮できるだろうか。

特権意識を抱えていないか自分の思考の癖を確認しよう。 自分という意識を内に向けるのではなく自分は他人にどんな貢献ができるのか意識を外に向けよう。

モテる男2.向上心がある

 

自分の目指す方向に向かって努力してる人は見てて頼もしい。その人についていきたくなる。

自分の人生に対して前向きに日々向上するべく生きている。そんな男からは前向きな良い雰囲気が知らず知らず醸し出されている。

断っておきたいことだが向上心がある=意識が高いではない。むしろモテる男には意識が高い系は少ない。

意識が高い系が問題なのは目的地が見えていない点だ。

たとえば、資格を勉強していても資格で何をしたいのかその先が見えていないのだ。意識は高いが地に足がついている感じがしない。

モテる男は自分の目指す方向をしっかり認識し行動している点で意識が高い系と異なる。地に足の着いた頼れる雰囲気が醸し出される。

人生の計画を持つ

向上心は計画を立てることから生まれる。なぜなら人間は辿り着きたい目的地が明確になって初めてそこに向かって前進していけるからだ。

自分の人生をどうしたいのか。いつまでにどんなことを成し遂げたいのか。
自分なりに自分の人生を計画を立てて置くのは非常に有意義だ。

計画があると自分が前進している感覚を得られるだろう。

昨日よりも今日、今日よりも明日。日々着実に前進している感覚というのは人間に自信を与えてくれる。

この自信がある男からは前向きで良い雰囲気が醸し出されるようになる。

モテる男3.包容力がある

 

包容力がありそうな感じの人好き。イケメンじゃなくていい

モテる包容力というのは何でもかんでも「うんうん」話を聞くことではない。

相手の価値観を尊重できる男のことだ。

自分の価値観を押し付けるのでもなく相手の価値観を受け入れるのだ。さらには女性自身が気づいていなかった自分の良さを発見してくれる男はモテる。

日常的に人の良い所を見つけて口に出すようにする

包容力と言うのは日常的に自分の固定観念抜きで人の良い所を発見する訓練をすることでつく。

たとえば嫌いな人でも自分の固定観念抜きで見るようにする。

「この人独特な感性があるな。」「実は努力家なんだな」

そうやって人の魅力や良い所を発見するように努めるのだ。

女性に対しては「○○ちゃん凄く親切だね。きっとご両親も凄く良い人なんだろうね」と良い所を発見して教える。

自分を受け入れ評価してくれる男を嫌う女性はいない。

そしてそうやって人を受け入れる男からは包容力のある雰囲気が醸し出される。その雰囲気こそが強力なモテ要素となるのだ。

モテる男4.清潔感がある

 

爪が汚い、息が臭い。イケメンでも無理!

女性は男が思っているよりも想像以上に不潔を嫌う。デートで男の爪が長くて爪垢が溜まっているのを見ただけで2回目のデートは無しと判断する女性もいる。

・肌はキレイか?
・爪は長くないか?
・爪垢は溜まっていないか?
・歯は綺麗か?
・汗臭くないか?


ここで声を大にして言っておきたいのがニオイだ。女は男が思っている以上にニオイに敏感。

男が自分の鼻で感知できないニオイを女は感知する。

神経質になるくらい自分の清潔感に注意を配るべきだ。それくらいでやっと女性の不潔排除フィルターを通り抜けることが可能となる。

清潔チェックリストを毎日確認する

以下の清潔チェックリストを毎日確認する習慣を持とう。

・フケは出ていないか→フケ専用シャンプーを使う
・肌はカサカサではないか→化粧水を使う
・爪が長い→爪切りをしっかりする
・息が臭い→歯磨き、消臭サプリを飲む
・歯が黄ばんでいる→ホワイトクリーニング


ニオイに関しては香水を使ってもよいだろう。

香水で女性の支持率が高いのがカルバンクラインのシーケーワンだ。

余談だが筆者もつけていて女性から「どんな香水使ってるの?」と度々質問されるくらいかなり評判が良い。

シーケーワンは高級な香水ではない安い香水だが価格以上の香りの良さを持つ。

コスパの高さにおいては他に例を見ない最強コスパの香水である。

モテる男5.ちょっと強引

 

グイグイ引っ張てくれる男に惚れやすい

女性は積極的にリードしてくれる男に決断力を見る。

「どこに行きたい?何したい?」といちいちお伺いを立てるよりも「ここに行こう」と少しだけ強引な男がモテる。

ただし、ちょっと強引を自己中とはき違えてはならない。ちょっと強引とは女性に知らない世界を見せてあげる気概ともいえるだろう。そしてその世界を女性も楽しめるのが前提。

女性は恋愛で日常から抜け出し非日常を味わいたい。そんなシンデレラのような願望を持っている側面がある。であるからこそ男には女性の知らない世界を見せてあげる努力求められる。

自分の庭に連れ出す

ちょっと強引になれと言われても内気な人は難しいと感じるかもしれない。

そこでおすすめなのが自分が得意なジャンルや趣味といった自分の庭に女性を連れ出すこと

あなたがジャズが好きなのであればジャズ喫茶に連れて行ってみる。読書が好きなら女性と本屋に行っておすすめの本を一緒に見てみる。

他のどこの男も提供できないあなた独自のこだわりを女性が楽しめるように提供するのだ。

あなたが納豆が好きなら納豆博物館に行ってみる。ちょっと変態なくらいでも良いのだ。

そうやって自分の庭に女性を引き込む。普段日常で触れることのない領域の体験を新鮮に感じて喜んでくれるはずだ。

モテる男6.ガッついていない

 

モテる男は飄々としてる。

モテる男はガッつかない。これは誰しもが聞いたことがあるだろう。
モテる男はここぞという時にはちょっと強引だが、がっつかないのだ。

しかし、なぜガッつかない男がモテるのか。これは女と男とでは異性に対して好意が高まるタイミングが異なるがゆえだ。

基本的に男は会った瞬間に外見で女性を好きになる。

しかし、女性は男の性格や中身を知って徐々に好きになっていくのが普通だ。そのため出会ったばかりの男を恋愛対象としてみることは少ない。

モテない男はいきなり長文の好き全開のLINEメッセージを送ったり返信がないと追撃メッセージを送ってしまいがちだ。


男からいきなり「好きだ!」と好き全開で来られると女性は「今はまだ好きじゃないから距離を置いたほうがいいかもと」引いてしまいがちだ。

結果、女性と連絡が取れなくなってフェードアウトされてしまうのだ。

モテる男は女性の自分への好意が高まるまで女性を待つことができる。そして好意の高まりに合わせたアプローチができる。であるからモテるのだ。

気になる女性が複数人いる状態を作る

ガッつかないようにするには気になる女性が複数人いる状態を作ることから始めよう。

それができるなら苦労しないと言われるかもしれない。

気になる女性を複数人持てない人はそもそもの出会いの母数が少なすぎる。選択肢がないと1人の女性に執着しすぎてしまう。メールを返信してもらえないと追撃メールを送ったり、キレてしまったりするのだ。

その執着が女性にとっては怖い。

好きな女性を失わないためにこそ出会いを増やすための努力をすべきだ。出会いの機会そのものはマッチングアプリなどで十分に確保できる。

モテる男7.拒絶を恐れない

 

モテる人ってここで手をつないでほしいって思った時に逃さずアクション起こしてくる。逆にいつまでたってもアクション起こさない人はヘタレだと思っちゃう。

モテる男は女性に自分を異性として意識させるのが上手い。

手をつなぐ。キスをするなど積極的に拒絶を恐れずにアクションを起こす。

もちろんデートに応じてくれていて人として嫌われていない関係がすでにできているのが前提。

女性は手をつなぐなどの身体的接触をすることで普通の男友達から恋愛対象として認識するケースが多い。

モテない男はデートにはこぎつけるもののなかなか手をつなぐなどのアクションを起こさない。ゆえに友達のままで終わってしまう。

アクションをおこせば「いや!」と拒絶されることもあるだろう。しかし女性は口癖のように「いや!」という性質がある。簡単に受け入れて軽い女と思われたくないと考えるからだ。

モテる男は拒絶されることを恐れずにアクションを起こす点がモテない男と異なる。

拒絶されるのが当たり前と考えるようにする

前述したように女性は口癖のように「いや!」という性質がある 。本当に嫌な場合は態度に現れるのでその際には引くべきだが。 「いや!」という言葉をあまり額面通りに受け取らないほうが良い。

ただ、あなたが手をつなごうとして女性に嫌悪されるなんてことにはならない。そのアクションによって女性があなたを異性として認識しはじめることは大いにありうる。

むしろ何もアクションを起こさなければヘタレと思われかねない。するとそのまま友達関係で終わってしまい他の男に取られるなんてことになるかもしれない。

拒絶を恐れずにアクションを起こすべきだ。

モテる男8. 自信がある

 

アウェーな場所に行っても堂々としてて全然きょどらない人にドキッてする。

モテる男は往々にして堂々としており自分に自信がある。虚勢を張った”オレオレ”な自信満々さではない。

すっと自然に滲み出てくる様な経験に裏打ちされた自信が彼らモテる男からは感じ取れるのだ。

たとえばブラマヨ小杉を思い浮かべて欲しい。禿げておりデブだが美女からもモテにモテる男である。

自虐ネタを言う小杉だが、どこか自然と滲み出るような自信を感じられないだろうか。

逆に自信のない男はというと女性を前にするとオドオドしてしまったり目を合わせることができずに挙動不審な動きをしてしまいがちだ。女性はそうした男の自信のなさを敏感に察知する。

成功体験を積む

裏打ちされた自信と言うのは一朝一夕では身につかない。

少しずつ成功体験を積んでいくしかない。

成功体験というのは率直に言えばプロではない一般の女性とカラダの関係を持つことだ。そうして女性に認められることこそが何よりの自信の源となる。

モテない人ほど「この子は可愛くない、もっと可愛い子がいい」などと女性を選り好みしたり女性によって態度を変える傾向にある。

しかし、モテる男はと言えばそうやって女性を選り好みしない傾向がある。すべての女性に対して非常に優しいのだ。であるからこそ豊富な成功体験に裏打ちされた自信があるのだ。

コラム:筋トレ、着こなしのススメ

女性にアプローチすらできない。自信が極度に欠如している人にオススメなのは筋トレと着こなしに凝ってみることだ。

筋トレをすることで自信がつくことが科学的に認められている。筋トレによって男性ホルモンのテストステロンが分泌されると人間はより積極的で挑戦的になるのだ。

また筋トレと言う辛いプロセスを経て筋肉をつけたという成功体験が自信につながる。

そしてもう1つが着こなしに凝ってみることだ。凝ってみると言っても奇抜な格好をしろというわけではない。服屋の店員さんにおススメの服を選んでもらう、評判の高い散髪屋でオススメの髪型に切ってもらう。

自分の見た目が変わると自然と自信が湧いてくる。女性にアプローチする上でこの自信が相当に重要となる。

モテる男9.会話が楽しい

 

モテる男ってみんな話を聞くのが上手い。どんどん話したくなる。

モテる男との会話は楽しい。それは芸人的なボケ突込みの会話の面白さではない。

話を聞き出すのが上手い。ただ聞き出すと言っても質問攻めにしているわけではない。

あくまでも女性が気持ちよく話せるような会話を展開している。

「この人と会話すると楽しい」女性にそう思わせるのはつまり「この人と一緒にいると楽しい」と思わせるに等しい。

ブサイクでお金がない男でも会話が楽しいと女性に思わせることができればモテるのだ。

以降でモテる男の会話術を解説する。

モテる男の会話術を習得する

モテる男の会話の共通点がある。シンプルなので是非覚えておきたい。

楽しい会話は共通点・共感がキーワード

モテる男の会話は女性との共通点・共感がベースとなっている。

たとえばあなたは知り合ったばかりの人と話していて趣味が自分と同じだったり自分と共通点があった時、親近感を覚えたことはないだろうか。共通点は警戒心を解き親近感を醸成する作用があるのだ。

会話例)

男「趣味は何ですか? 」

女「サルサダンスが好きなんです。」

男「 サルサダンス?おお、凄いいいですね。僕も海外旅行に行ったときにちょっとだけサルサダンス習ったことがあるんです。音楽に乗せて身体を動かすのって楽しいですよね。サルサダンス習うキッカケは何だったんですか?」

こうやって女性との共通点を見つけていくことで親近感を醸成することができる。

滑らない5つの会話テーマ

女性と会話を楽しむには5つのテーマを覚えておくとよい。

食べ物・趣味・仕事・習い事・ファッション

会話例) テーマは食べ物

男「好きな食べ物は何ですか?」

女「カレーです。」

男「いいですね。僕もカレー大好きなんだ。特にキーマカレーが好きです。」

女「私もキーマカレー大好き。」

男「○○ってカレー屋さん知ってます? 」

女「あそこ月に1回は行ってます。」

男 「今度行ってみませんか? 」

食事をテーマにするとこの様にスマートにデートに漕ぎつけるのも可能だ。

食べ物以外のテーマも同じように展開していくと良い。そこで共通点・共感をベースに話を展開していくと「この人と話すのは楽しい」と思ってもらえるだろう。

モテる男10.褒めるのが上手い

 

褒めるのが絶妙に上手い。ふとした瞬間心のすき間に入ってくる。

モテる男は女性を褒めるのが上手い。褒め効果を侮ってはならない。

あなたは誰かに褒めてもらった時その人に好印象を抱かなかっただろうか?そしてその人と仲良くなりたいと思わなかっただろうか?

褒めは人間関係を築く上ではコスパ最高なのだ。

褒めることで女性の警戒心を一気に解くことができる。

無口に見えるのにモテてる男などはさり気なく褒めるのが上手い男が多い。このギャップが女性の心を掴むのだ。

普段から褒める習慣を持つ

テクニックとして褒めるのは辞めたほうが良い。その下心は女性に見透かされる。モテる男の褒めは自然でさり気ないのだ。

本当に思ったことを言わなければならない。本心であれば「可愛いね」の一言でも女性はうれしいものだ。

さり気ない褒めは練習しないとなかなかできるものではない。
普段から同僚、家族、友人など周囲の人を褒める習慣を持つと良いだろう。

モテる男11.LINEが適度に軽い

 

モテてる男性ほどLINEのスタンプを使わないしなんか軽い印象がある。

モテる男はLINEでもガッツかない。

会っている時には好意を示すがLINEではちょっとクールな感じ。ツンデレな感じが女性の興味をさらにあおるのだ。付き合う前なら1~3日間隔でLINEするのがちょうどよいだろう。

一方、モテない男はスタンプを多用した好き全開のLINEを送ってしまいがちだ。しかもモテない男のLINEは自分語りになっていて返信がしにくい。

返信がなければ追撃のメッセージを送って自爆してしまう。結果、女性に「ちょっと重い…」と距離を置かれる。

LINEでも相手との共通点を見つける

LINEが独りよがりになったり重くならないようにするには相手を主体に軽い会話を繰り広げてると良い。 共通点を見つけるようにすると独りよがりなLINEトークにはなりにくい。

会話例)

男「趣味なんですか?」

女「 旅行が好きです。最近ミャンマーに行きました。」

男「 おおミャンマーていうチョイスがいいですね。僕もミャンマー行ったことがありますが、人がいいですよね。仏塔がいっぱいあるバガン行きましたか? 」

女「 私も行きました!!まさに絶景ですよね…… 」

モテる男12.人懐こい

 

一見普通なのに惹かれる人がいる。共通してるのは誰にでも優しく人懐こいところ。

モテる男は誰でも分け隔てなく優しい。

これは一見クールに見えるモテ男でもそうだ。むしろクールな男だからこそ分け隔てなく優しいとギャップで魅力が際立つ。

相手を選んで優しくするのではなく誰に対しても優しいのだ。モテる男は相手に素直に愛情を見せることができる。

愛情は自分が与えた分だけ相手からも返ってくるものだ。

モテない男ほど相手を選り好みして「この女は可愛くない」と決めつける。可愛い子だけに優しくする。ただしそういう態度を女性は見透かしている。

伝説のモテ男火野正平を見習え

あなたは火野正平をご存じだろうか。

同時並行で10人と付き合っていたと言われるモテ男。だが意外なことに彼は自分が狙った女性を落としてきたのではない。

自分から行くと言うよりも自分に気がある女性からのサインを見逃さないようにアンテナを常に張っていたとのことだ。サインを出している女性には自分から「ご飯を食べに行かない」と誘ってみる。

そうやって選り好みすることなく女性に接するからこそ彼はモテたのだ。

モテる男13.自然体

 

モテる男ほどカッコつけないし自然体。

モテる男は自然体で自分の欠点や弱みすら認めている。それでいて自信がある。

相手に親近感を抱いてもらうには自分の凄さを見せつけても効果がない。
むしろ自分の欠点や失敗談を話すほうが効果がある。

➀「俺は凄いんだぜ」

「俺この前こんな失敗してさ」

どちらに親近感を持つだろうか。失敗談を話している後者の➁だろう。弱みを見せることができる人は愛嬌ある人として人から受け入れられやすい。

モテる男は欠点があってもそれをオープンにし卑屈にとらえていない。
自分の自慢をすることもない

ハゲをネタにする孫正義を見習え

断言するが孫正義は確実にモテる男だ。

それは彼が金持ちだからではない。欠点や短所を認めて逆に積極的にネタにしている点が親近感を感じさせるのだ。

Twitterでも自分のハゲをネタにして人気を集めた。

https://twitter.com/masason/status/288641633187147776?lang=ja

孫正義は別に金持ちでもなくても確実に女にもモテるタイプの男だ。

モテる男14.自分に合った着こなし

 

モテる人ってオシャレさんっていうよりかは没個性的な感じがする。

モテる男は一目見て”オシャレ好き”という感じではない。

むしろ着ている服は没個性的ながらも”なんだかセンスあるな”そう思わされるような服。

やたらと奇抜な服をしているオシャレ好きではなく余計なものをそぎ落としたオシャレなのである。

シンプルで体形にフィットしている。

これがモテる男の着こなしの特徴だ。

 

ベッカムを真似せよ

元サッカー選手のベッカムを想像して欲しい。着ている服そのものはかなりシンプルなアイテムばかりだ。

特筆すべきは服がシンプルで体形にフィットしている点だ。だからセンスがあると感じさせられるのだ。

ベッカムの着こなしから参考にできるところは多い。以下のまとめなどでベッカムの着こなしを見て欲しい。

サービス終了のお知らせ - NAVER まとめ
NAVERまとめ サービス終了のお知らせ

 

モテる男15.自分の世界を持っている

 

 

仕事に打ち込んでる姿に惚れた。

モテる男が女性にとって魅力的であるのは魅力的な自分の世界を持っているからだ。

そしてその自分の世界と言うのは男が必死でのめり込んでいる仕事や趣味によって形成されている。

女性はそんな男の背中を見て「この人なら自分の知らない世界に連れて行ってくれそう」そう思うわけだ。

そしてそんな女性を引き寄せる自分の世界があるがゆえにモテる男はモテるのだ。

仕事や趣味に打ち込む

仕事に打ち込むこと。そして仕事以外でも何か打ち込める趣味を見つけると尚良い。

スノーボード、スキューバダイビングなどのアクティブなスポーツの趣味が女性には魅力的に映るようだ。

他にも文化系だと楽器演奏やアート、ワイン、料理なども良いだろう。

何にせよ打ち込める、熱中できる何かを見つけることだ。それは自分の世界を形成するためには必要不可欠なのだ。

モテる男16.気遣いができる

 

さらっと気配りができる人にドキッとする。

モテる男は自然と気配りができる。

女性の歩くスピードに合わせてあげる、車のドアを開ける、重い荷物を持ってあげるなど些細なことだ。

そしてお店などでも店員さんに「ありがとうございます」「ごちそうさま」など感謝の言葉を欠かさない。

女性は自分以外の人間への態度を冷静に見ている。

電車で妊婦さんに席を譲ったり、会話の輪に入れていない人に話を振ってあげたり、モテる男は万人に対して気配りができる。

おばあちゃんに接するかのように気遣いすべし

気遣いと言ってもどのように気遣いしたらよいのかわからないと言う人は年配のおばあちゃんに接しているかの様に行動してみよう。

おばあちゃんと一緒に歩くときはゆっくり歩くよう気を遣うはずだ。たくさん歩いたら休憩しようと提案できるはずだ。重い荷物があれば持ってあげるはずだ。

ちなみにあのモテ男、石田純一は女性はおろか男性にも優しいらしい。

よろよろのおじいちゃんが横断歩道を渡っている時などは荷物を持ってあげるエスコートをした目撃談もある。

 

モテる男17.頼りになる

 

頼れるどっしり感があってイケメンじゃないけどモテる

モテる男は女性が尊敬できる、頼りにできる。

たとえばデート中に何かトラブルが起きても前向きに楽しめるよう行動する。飲食店が満員で数時間待ちみたいなまさかの状態な時も不平不満を言わず別の評判の良い飲食店を代案として提案するなど。

モテる男は問題解決能力が高いのだ。

一方でもモテない男は

「最初から違う店にし解けば良かった…」と過去のことにウジウジネチネチする。

筋トレや格闘技

頼れる男になるには逆に頼りにならない男を常に想像しながらそうならないように行動するのが近道だ。

自分の言動が

なよなよ
うじうじ

していないか常に確認したい。

頼りになる男になるには筋トレをして身体を変化させることでメンタルを鍛えるという手もある。

失敗の先に掴めるモテ

モテる男は生まれつきモテてきたわけではない。

彼らも女性に振られるなど失敗を重ねながら徐々にモテるようになってきたのだ。

失敗を避けているといつまでたってもモテる男にはならないだろう。

大切なことなので繰り返すが誰でも努力次第で一定レベルまでモテるようにはなる。

モテる男は努力してきたようには見えないものの圧倒的に行動してきた人たちなのだ。

 

【必見】私のオナニー体験記シリーズ

おな禁0~3日目【身体が軽くなる、活力が溢れ始める】
おな禁4~7日目【目覚めが良くなる、睡眠時間の短縮】
おな禁8~14日目【ニキビ減少、肌がサラサラに】
おな禁15~30日目【朝立ちの復活、雄の本領発揮】
おな禁30日目【身体が”雄化”、腹筋バキバキ、女が群がってくる】
おな禁58日目【ついに合体】

 

 

Comments

タイトルとURLをコピーしました